「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:骨折についての詳細情報です。

部位から探す > 骨・関節 >
骨折(こっせつ)

骨折の症状と治療、予防方法

■解説
骨折の多くは、交通事故や高所からの落下によって起こります。また、ホルモンの異常や腫瘍などによって骨がもろくなっていると、ほんの少し力が加わっただけで簡単に折れてしまうことがあります。

■原因
交通事故や高所からの落下による原因がほどんどですが、ホルモンの異常や腫瘍などによって骨がもろくなることが原因となることがあります。

■症状
骨折した部位や程度によりますが、痛みから骨折した足を挙上する、引きずって歩く、骨折部の腫れなどが見られます。

■診断
身体検査、骨折部のレントゲン検査により診断します。

■治療方法
症状によって切開手術と皮膚の上から骨を固める処置を行う方法があります。

■予防方法
交通事故予防のため、外では首輪抜けやリードを離さないように注意。骨の細い小型犬は落下による骨折も多いので、抱っこのときに落下させないようにも気をつけましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・データ・図解でわかる 熱中症
  • ・ハイテク家電とお掃除テクで「ニオワセナイ」術
  • ・ハプニングに役立つ「とっさのキケン」

  • ・子犬に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才になる前に覚える必須「犬用語」
  • ・はじめての「社会化しつけ」

  • ・犬も人も「夏のCOOL★ドリンク」
  • ・ゲームでわかる犬の新常識
  • ・死因TOP3 犬の心臓病


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]