「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:不正咬合についての詳細情報です。

部位から探す > 歯・口 >
不正咬合(ふせいこうごう)

不正咬合の症状と治療、予防方法

■解説
歯のかみ合わせの悪い状態のことをいいます。おもに遺伝的な要因で生じると考えられています。犬歯が歯ぐきに刺さったり、ゴハンを食べこぼしたりすることも。また、歯周病の原因になることもあります。

■原因
上下の前歯がかみ合ってしまう切端咬合や、下顎が長く下の前歯が上の前歯より前に出てしまう下顎突出咬合(アンダーショット)、上の前歯と下の前歯の間に隙間ができる上顎前出咬合(オーバーショット)などがあると、不正咬合をおこします。

歯が歯ぐきに当たるなどして痛みを感じるケースでは、歯を抜くなどの治療を行います。日常生活に支障がない場合は、とくに治療を行いません。

予防法は特にありませんが、遺伝的に次の世代に伝わることを防ぐため、不正咬合が生じた犬の繁殖はしないようにしましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]