「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:角膜浮腫についての詳細情報です。

部位から探す > 目 >
角膜浮腫(かくまくふしゅ)

角膜浮腫の症状と治療、予防方法

■解説
角膜の内皮(いちばん内側の膜)の機能が低下し、角膜内に水がたまってむくんでしまう病気。角膜が膨張して目の透明感がなくなって白く濁ります。これに伴い、視力も低下します。角膜炎や緑内障により、併発することも。

■原因
角膜炎、角膜潰瘍、緑内障など、目の病気の症状の一つとして現れることが多いです。
また、角膜内皮ジストロフィーという進行性の目の病気では突発的に現れることがあります。

■症状
角膜が白く濁り膨張します。目ヤニが出やすくなる、目をしょぼしょぼさせるといった症状もでてきます。また、視力が低下すると動きが鈍くなることもあります。

■診断
白濁し膨張した角膜の様子から角膜浮腫を疑ったら、、眼圧を調べたり、スリットランプなどを用いて浮腫の進行状態を判断します。

点眼薬によって治療を行います。症状が重い場合は外科手術を行う場合もあります。

緑内障を併発していることもあるので、異変を感じたらすぐ診察を受けましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]