「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「泌尿器官」についての回答一覧です。

部位から探す
泌尿器官

猫の泌尿器官に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい泌尿器官に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

21-30件(34件中)

並び替え

前へ

次へ

1週間前に膀胱炎のような症状があり、治療中です。家で注意することはありますか。

21

ミックス | 4歳6カ月 |

膀胱炎の治療中に飼い主さんに注意してほしいことは、飲み水とトイレの管理です。 飲水量が増えると尿の量が増えて、膀胱にたまっている細菌や尿石を洗い流す効果が期待できます。しかし、猫はもともとあまり水を飲…

膀胱炎のような症状があります。食餌に気を使ったほうがよいでしょうか。

22

ミックス | 2歳1カ月 |

それももちろん大切ですが、まずは動物病院に受診をしてきちんと治療を受けましょう。 尿をケアする食餌は、膀胱炎を治すものではなく、尿のPH(酸性度)を調節して尿結晶ができにくい状態にするためのものです。膀…

愛猫が何度かトイレに行って尿が出ていないのを発見しました。膀胱炎の処方食を食べさせたほうがよいでしょうか。

23

ミックス | 3歳9カ月 |

まずは、動物病院で診察を受けてください。尿が出ていなくてもトイレに行くのは膀胱炎なのか、膀胱炎だったらどんなタイプなのか、などを検査してから処方食が必要かどのフードにするかが決められます。

腎不全で通院中なのですが1カ月もたないと言われてしまいました。何か愛猫にできることはないのでしょうか。

24

ペルシャ | 15歳2カ月 |

腎不全の病状が進んでいると、かなり体力がなくなっていると考えられます。 体力がない猫にとって温度差は体の負担になりますので、愛猫が寝ている部屋の温度は一定に保つように心がけてあげてください。人がちょう…

愛猫が腎障害の治療中です。治療間隔はどのように考えるべきなのでしょうか。

25

ミックス | 19歳3カ月 |

腎不全の猫は、腎臓の機能障害によって起こる脱水症状と尿毒症を緩和させるために点滴の治療が必要になります。 腎不全になると、水を飲んでも体に水分を留めておくことができなくなり、たくさんの水分が尿として体…

腎不全の治療中です。処方食を出されていますが他のフードを混ぜてもいいでしょうか。

26

ミックス | 2歳11カ月 |

腎不全は高齢の猫にとても多い病気です。腎不全になってしまった場合は、腎臓に負担をかけにくい食事に変更する必要があります。この食事療法は、効果が大きいことが調査で証明されています。具体的にいうと、タン…

愛猫が尿石症になりました。飲水量を増やして尿の回数を多くするにはどうしたらいいですか。

27

ミックス | 3歳7カ月 |

尿の回数を多くするために尿石症用の処方食に変更しましょう。猫が水を多く飲むよう味に工夫がされています。しかしカロリーが高めなので給餌量に注意しましょう。 また、運動量を増やすことでも飲水量は増えます。…

愛猫は12歳で、過去に膀胱炎をおこしました。ずっとストルバイト尿石症の療法食を食べているのですがこのままで大丈夫でしょうか。

28

キジトラ | 12歳3カ月 | C

ストルバイト尿石症の療法食には種類があります。ストルバイト尿石を溶かす効果があるもの、ストルバイト尿石を予防する効果があるもの、カロリーが低いもの、対象年齢が7歳までのものなどです。猫の症状や年齢に合…

動物病院での尿石症の一般的な治療方法が知りたいです。

29

ミックス | 1歳5カ月 |

尿石症の治療はまずは処方食です。結石は尿のpHに影響をうけてできやすくなります。尿のpHを調整するためには食餌の変更が必須なため、できやすい結石に応じて尿石用の処方食に切り替えます。結石のなかでもストル…

動物病院で、膀胱炎と言われました。治療法としてはどのようなものがあるのでしょうか。

30

ミックス | 13歳3カ月 |

膀胱炎の原因や症状によって治療法が違ってきます。 原因に細菌が関係している場合は、抗生物質を使用し炎症を抑えます。尿路結石やストレスが関係している場合は、食事療法食を与えます。 強い痛みや、出血などが…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。