「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「健康管理」についての回答一覧です。

飼い方
健康管理

猫の健康管理に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい健康管理に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

81-90件(120件中)

並び替え

前へ

次へ

愛猫が高い場所で吐こうとしているとき、低い場所に移動させるのは危険でしょうか。

81

ミックス | 16歳7カ月 | S

吐き戻そうとしているときや吐き戻しをしている間に抱っこをすると、吐いたものを詰まらせたり肺に入ってしまい誤嚥性肺炎を引き起こすリスクになる可能性があります。愛猫を移動させるのは控えてあげたほうがいい…

膀胱炎になりました。動物病院から帰ってトイレにずっといるのですが、排尿姿勢をとるわけでもありません。どうしてでしょうか。

82

ミックス | 1歳10カ月 |

膀胱炎の猫に限らず、動物病院から帰宅すると自分のトイレに座ったり丸くなったりする猫がいます。辛い思いをした動物病院のにおいや記憶を消すために、自分のにおいが一番強く残っている場所を選んで休んでいるの…

走ってきた猫がぶつかりそうになりながら、すり抜けけていきました。どこか体を痛めていないか心配です。

83

スコティッシュフォールド | 4歳2カ月 | S

猫がどこかを痛がっているような様子をしていないか観察してみてください。脚を痛めていれば、ビッコを引いたり、痛めた足をあげて歩きます。 体のどこかを痛めていれば、じっとおとなしくして、食欲の低下が見られ…

野良猫を捕獲して避妊手術を予定しています。捕獲から動物病院に連れて行くまでの間、一時的に家で預かることになりました。家には飼い猫がいるのですが、その子とはどのように隔離したらいいでしょうか。

84

ノルウェージャンフォレストキャット | 5歳11カ月 |

一時的な預かりということであれば、捕獲器やケージに入れたままのほうがよいでしょう。野良猫はノミや感染症を持っている可能性があります。。愛猫とは完全に隔離し、野良猫のケージは別のお部屋か玄関などのスペ…

毛玉を吐くのですが頻繁でなければ問題ないのでしょうか。

85

ノルウェージャンフォレストキャット | 1歳6カ月 |

毛玉を吐くという行動は、猫にとって異常ではありません。しかし、「吐く」と胃液や唾液など体液を失うことになりますので、猫の体に負担になります。できるだけ回数を減らしてあげたほうがいいかと思います。毛玉…

6歳のミックスです。健康診断にはレントゲンやエコー検査は必要ですか。

86

ミックス | 6歳11カ月 |

健康診断の内容は触診、聴診などの身体検査、血液検査、レントゲン検査、エコー検査などがありますが、実施内容は動物病院によりさまざまです。上記の検査をすべて行う動物病院もあれば、身体検査や血液検査で異常…

1、2週間に1回程度、毛玉を吐きます。何かしたほうがいいことはありますか。

87

カオマニー | 5歳3カ月 |

毛玉を吐くという症状は、猫が毛づくろいをしたときに飲み込んでしまった被毛が胃に溜まった場合に現れます。抜け毛が多い時期などに頻繁にみられますね。 抜け毛を少なくするには、ブラッシングをおすすめします。…

最近、毛玉とフードを吐きます。どうしたらいいでしょうか。

88

ミックス | 2歳10カ月 |

毛玉とフードを吐くタイミングが同じなら、毛玉を減らせば吐く回数が減ってくると思います。毛玉は猫が毛づくろいをしたときに飲みこんでしまった被毛が胃に溜まったものです。ですから、抜け毛が多い時期などに毛…

6歳のミックスです。先日の健診で、肝臓が小さいといわれました。どうしたらいいでしょうか。

89

ミックス | 7歳0カ月 |

健診で肝臓が小さいと判明したとのこと、ご心配かと思います。ご相談者様の愛猫は食欲不振などの症状が出ているのでしょうか。また、血液検査での肝臓の数値は問題ないでしょうか。6歳とのことで、今まで肝臓に起因…

アロマが好きなのですが、猫にはよくないと聞き、心配です。本当によくないのでしょうか。

90

マンチカン | 1歳5カ月 |

猫には、アロマなど植物から精製された成分は体の負担になる可能性があるとされています。      猫は犬や人とは肝臓の代謝の機能が異なります。特に植物から抽出された成分を分解する能力が低いため、植物由来…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。