「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「健康管理」についての回答一覧です。

飼い方
健康管理

猫の健康管理に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい健康管理に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

31-40件(120件中)

並び替え

前へ

次へ

麻酔下でワクチン接種と血液検査をしたところ、内股に毛を剃られたような跡があります。動物病院側で毛を剃ることはありますか。

31

アビシニアン | 2歳4カ月 | C

猫から採血するときは、主に、首にある頸静脈、前足にある橈側(とうそく)皮静脈、大腿の内側の内股静脈を使用します。血管が細い場合や高齢で血管が硬い場合は、被毛の上からでは血管を確認しにくいことがあり、…

愛猫が太り過ぎと言われました。目標体重をどう設定したらいいのかわかりません。教えてください。

32

スコティッシュ | 1歳9カ月 |

生後1年目の体重が理想体重とする考えがあります。もし、飼い主さんが、愛猫の1年目の体重を覚えていれば、その体重を目標にしてみてください。 また、猫が「太り過ぎ」と言われる体格の場合、標準体重より15〜20パ…

腰からしっぽにかけて毛玉ができています。原因が知りたいです。

33

ミックス | 5歳7カ月 | C

毛玉ができやすい場所は、毛同士が擦れやすい場所(たとえば脇の下や内股)、もしくは猫が自分で舐めてお手入れをしにくい場所(腰からしっぽにかけての部分や耳の後ろなど)です。 特に、腰からしっぽにかけての部…

胃腸炎と言われ、ストレスが原因のようなのですが、特に思い当たることはありません。猫の感じるストレスにはどのようなものがありますか。

34

ミックス | 8歳9カ月 |

猫はストレスを感じやすい動物です。特に環境の変化にはとても敏感だといわれています。 たとえば、トイレの砂や設置場所を変えた、食器を変えた、来客があった、近所で騒音がする、などの変化はありませんでしたか…

ガリガリでふらふらしている野良猫を見つけました。動物病院に連れて行ったほうがいいですか。

35

ミックス |

野良猫を保護して動物病院に連れていく行為は、その野良猫に対して愛情を持って飼養する責任を負うことです。治療にかかる費用や治療後の世話などに対して、責任ある対応が求められます。それをご理解いただいたう…

4歳のメス猫です。昨日、ひげが切れているのに気づきました。また生えてきますか。

36

ミックス | 4歳11カ月 |

猫にとって大切なひげが切れてしまったとのこと、心配ですよね。猫のひげはとても敏感な感覚器です。わずかな動きも感知することができ、猫にとって非常に重要な役割を持っています。また、猫の気分や感情を表す部…

1歳のミックスです。血液検査をしたら腎臓値が正常ギリギリでした。再検査したほうがいいでしょうか。

37

ミックス | 1歳10カ月 |

腎臓のための血液検査には、クレアチニンとBUN(血中尿素窒素)があります。BUNは腎機能が低下していると高い値になりますが、タンパク質の多い食事をしている場合も高めの値になることがあります。 クレアチニン値…

スコティッシュフォールドを飼育しています。長生きしないと聞き、心配しています。

38

スコティッシュフォールド | 4歳4カ月 |

スコティッシュフォールドが他の猫種に比べて特に短命ということはありません。 ですが、スコティッシュフォールドに限らず、純血種の猫種はその種に特有の病気などを発症する可能性はあります。健康診断や体調管理…

ワクチン接種後1週間でノミダニ予防薬を投与してしまったのですが、大丈夫ですか。

39

ミックス | 2歳10カ月 |

ワクチン接種後1日以上経過していて、愛猫の様子に変わりがなく、元気なようでしたら、ノミダニ予防薬を投与していただいて、大丈夫です。基本的に同時投与することもできるお薬なのですが、同時に投与してしまった…

5カ月になるオス猫です。動物病院ではカテーテルを使用しないと採尿できないと言われましたが、自宅での採尿では砂が混じってしまいます。どうしたらいいですか。

40

アメリカンカール | 0歳5カ月 |

トイレの砂を減らしていただき、砂の上にサランラップを乗せていただくと採尿できるかもしれません。また砂を取り除いてしまっても、排尿する猫もいますから、試してみるといいかもしれません。ご相談者様の愛猫が…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫を解き明かす 5つのN
  • ようこそ、わが「ねこやしき」へ
  • しあわせな後半生のために
  • 猫がかかりやすい目の病気
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • モノクロねこ写真館
  • マンネリ解消しよう!
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。