「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「健康管理」についての回答一覧です。

飼い方
健康管理

猫の健康管理に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい健康管理に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

111-120件(120件中)

並び替え

前へ

次へ

外猫を保護する際に、本気で噛まれました。一応水で流したのですが、病院に行ったほうがよいでしょうか。

111

… | …

猫の口の中にはたくさんの菌がいますので、傷の大小にかかわらず、外科や皮膚科に行って診察を受けたほうがよいかと思います。噛まれた傷口から猫の口の中の菌が侵入して、治りにくい炎症や化膿を起こすことがあり…

5分ほど前に、愛猫が60cmくらいの高さから落ちてしまいました。

112

アメリカンショートヘアー | 0歳8カ月 |

基本的には、猫は高いところから落ちても足を下に向けて着地をする能力が高い動物です。体も十分成長した愛猫ですので、落ちた後どこか具合が悪そうだったり痛がったり歩き方がおかしかったりなどしていないような…

帰宅したら、左目に傷がついているようです。今後気をつけることについて教えてください。

113

マンチカン | 2歳0カ月 |

目の表面の傷は手当てが遅くなるとさらに悪化したり、治りが悪いケースも多いです。まずは動物病院に受診をしてきちんと治療を受けましょう。 留守中の出来事なので実際に何があったのかを判断するのは困難ですが、…

ワクチンについて教えてください。

114

スコティッシュフォールド | 1歳9カ月 | C

ワクチンは初年度に複数回接種し、次年度から年1回追加接種する必要があります。目的は猫に発症することが多い感染症から猫の身体を守るためです。ワクチンの種類はいくつかありますが、愛猫の生活スタイルや病歴な…

走ってきた猫がぶつかりそうになりながら、すり抜けけていきました。どこか体を痛めていないか心配です。

115

スコティッシュフォールド | 4歳2カ月 | S

猫がどこかを痛がっているような様子をしていないか観察してみてください。脚を痛めていれば、ビッコを引いたり、痛めた足をあげて歩きます。 体のどこかを痛めていれば、じっとおとなしくして、食欲の低下が見られ…

1カ月前からときどき毛玉を吐くようになりました。どうしてでしょうか。

116

カオマニー | 5歳3カ月 |

毛玉は猫が毛づくろいをしたときに飲み込んでしまった被毛が胃に溜まったものです。一般的に、毛玉を吐く行動は、抜け毛が多い時期に頻繁に見られるようになります。猫の抜け毛が多くなるのは、「換毛期」といわれ…

最近、毛玉とフードを吐きます。どうしたらいいでしょうか。

117

ミックス | 2歳10カ月 |

毛玉とフードを吐くタイミングが同じなら、毛玉を減らせば吐く回数が減ってくると思います。毛玉は猫が毛づくろいをしたときに飲みこんでしまった被毛が胃に溜まったものです。ですから、抜け毛が多い時期などに毛…

アロマが好きなのですが、猫にはよくないと聞き、心配です。本当によくないのでしょうか。

118

マンチカン | 1歳5カ月 |

猫には、アロマなど植物から精製された成分は体の負担になる可能性があるとされています。      猫は犬や人とは肝臓の代謝の機能が異なります。特に植物から抽出された成分を分解する能力が低いため、植物由来…

下唇と毛の生えているあごとの間に切れ目があります。出血などはないのですが、どのような処置をしてあげたらいいでしょうか。

119

ミックス | 0歳11カ月 |

切れ目が新しい傷でしたら、出血がなくても今後化膿してくる可能性がありますので、動物病院で治療を受けてください。すでに治っている古い傷でしたら、そのまま様子を見てください。治った傷でも、切れ目に食べか…

吐いているのですが、このようなときに外で過ごさせるのはよくないでしょうか。寒いでしょうか。

120

ミックス | 0歳7カ月 |

2月という季節を考えると、外で過ごさせるのはあまりすすめません。 体調がよくないときに体が冷えると、消化管の動きが悪くなったり代謝が低下したりなど、ますます体調が悪化する場合もあります。 愛猫が外に出た…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。