「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「多頭飼い」についての回答一覧です。

飼い方
多頭飼い

猫の多頭飼いに関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい多頭飼いに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

11-20件(59件中)

並び替え

前へ

次へ

背中に線維肉腫があり抗がん剤を使っています。同居猫は腎臓が悪いのですが、気をつけることはありますか。

11

ミックス | 10歳7カ月 |

抗がん剤を使用している子の排泄物には特に注意しましょう。抗がん剤の代謝産物が尿中に排泄されることがありますので、その子が排泄をしたらすぐに片づけるようにしましょう。その際、飼い主さんも排泄物には手を…

野良猫を保護しました。軟便なようなのですが先住猫と接触させないほうがいいでしょうか。

12

ミックス | …

野良猫を家の愛猫にすぐに接触させないほうがよいでしょう。今までどのように過ごしてきたかわからない野良猫は、伝染病に感染していたり、消化管内寄生虫やノミ・ダ二の寄生も考えられます。まずは、動物病院で野…

4匹の多頭飼育です。そのうちの2匹を同時に避妊・去勢し病院から連れて帰ったら、家に残っていた2匹がその猫たちに対してとても怒っています。なぜでしょうか。

13

ミックス |

避妊手術や去勢手術の際には切開をする場所とその周辺部の皮膚を丁寧に消毒するため、消毒液のにおいが数日間は被毛に残る場合が多いです。そのため、慣れないにおいを付けて戻ってきた手術後の猫たちに対して、も…

突然、同居猫を警戒するようになったのですが、何が原因でしょうか。どのように対処したらいいでしょう。

14

ミックス | 5歳10カ月 | C

突然、同居猫を警戒するようになったのですね。このようなケースで多いのは動物病院へ行ったなど、ご相談者様の愛猫が嫌がり、警戒するようなにおいをつけて帰ってきたというようなことがあった、環境に変化があり…

先住猫はおとなしいのに新入りの猫は元気すぎます。性格が違っても仲良くさせられるでしょうか。

15

ミックス | 0歳5カ月 |

猫は、自分たちのルールで上下関係を決めたり、休憩するスペースを決めていきます。新入り猫が元気に構いにいって先住猫が迷惑そうな様子に見えていても、今はお互いの力や距離を測っている期間なのかもしれません…

1カ月の子猫と、噛み癖のある先住猫とはどのように会わせたらいいでしょうか。

16

… | 0歳1カ月 | …

先住猫にとって新入り猫の存在がストレスにならないようにしてあげると、攻撃せずに受け入れてくれることが多いようです。 慣れるまでは新入り猫をケージなどで飼うとよいでしょう。会わせるのはお互いをケースなど…

新しく迎えた猫にいじめられてから先住猫が嘔吐しました。嘔吐の原因はフードの組み合わせでしょうか。それともストレスでしょうか。

17

ミックス | 2歳10カ月 | C

今まで食べたことのないフードを食べた後に吐いたのでしたら、フードが原因の可能性があります。思い当たるフードは食べさせないようにしてください。 いじめられるとストレスを感じて、消化力が弱ってくることがあ…

多頭飼いの場合フードを与えるときにどのような注意が必要ですか。

18

ミックス | …

数匹の猫を同時に飼っている場合は、一つの皿で餌を与えてしまうと、早食いの子や大食いの子、力の強い子がたくさん食べてしまうことになります。ですから頭数分のお皿を用意しましょう。年齢別や処方食など特別な…

先住猫が、新入りの猫を受け入れないときはどのようにセッティングすればよいですか。

19

ミックス | 0歳1カ月 |

猫は環境が変わることを嫌います。そのため新入りの猫により自分の周囲の環境が変化すると、攻撃的になったり体調を崩すことがありますので慎重に行いましょう。 新入り猫を飼う際は最初からお部屋で放し飼いにして…

3歳になる去勢済みのオスの先住猫が、新しく迎えた子猫に対して首を噛んで押さえつける交配行動のようなしぐさをします。

20

ミックス | 3歳1カ月 | C

過激なじゃれつきでそのような行動をとる場合もあります。あまりひどく先住猫が押さえつけて子猫が嫌がっているようなら、人が介入してやめさせる必要もあるでしょう。 また、実際に交配する場合には、噛まれた部分…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。