「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「薬/投薬の方法」についての回答一覧です。

飼い方
薬/投薬の方法

猫の薬/投薬の方法に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい薬/投薬の方法に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

51-53件(53件中)

並び替え

前へ

次へ

血尿で内服薬を処方されたのですが、愛猫は受けつけないようです。他の薬に替えてもらうことはできるのでしょうか。

51

ミックス | 12歳2カ月 |

猫に薬を飲ませるのは大変ですね。多くの飼い主さんが苦労しているようです。 同じような作用のある薬は色々ありますので、かかりつけの獣医師に相談すれば交換してもらえることが多いです。 猫によっては、錠剤が…

痛み止めを処方されたのですが改善が見られません。再度相談したほうがいいでしょうか。

52

ミックス | 4歳3カ月 |

痛み止めにはいくつか種類があり、痛みを止める作用が違う薬もありますので、他の薬に変えると効果があることがあります。また、同じ薬でも長く続けることによって効果が現われたり、量を増やすことができる場合も…

フロントラインを使用していますが、なかなかノミがいなくなりません。他によい方法はありますか。

53

ミックス | 1歳7カ月 |

フロントラインは「ノミが寄生しなくなる薬」ではなく、「寄生したノミを速やかにに駆除する薬」です。そのため、フロントラインをつけていてもノミがいなくならない場合には、猫の生活環境中に多数のノミがすでに…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ライフステージ別 気を付けたい病気
  • 遊びが盛り上がる♪ 魔法の手づかい
  • ドラマチック・フード物語
  • うちのじゃまかわいい猫たち
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。