「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「薬/投薬の方法」についての回答一覧です。

飼い方
薬/投薬の方法

猫の薬/投薬の方法に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい薬/投薬の方法に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

11-20件(53件中)

並び替え

前へ

次へ

膀胱炎治療のために薬を飲ませたらフラフラして頭をぶつけました。薬の副作用でしょうか。

11

ロシアンブルー | 2歳3カ月 |

膀胱炎に使う薬を飲んだときにも、めまい、ふらつき、痙攣(けいれん)など、猫がフラフラするような副作用やアレルギー作用が現われることがあります。薬を飲んでから数時間以内にフラフラしていたのでしたら薬の…

愛猫が人用のビタミン剤を1粒食べましたが大丈夫ですか。

12

… | 0歳4カ月 | …

1錠であれば問題はないと思います。猫は大量のビタミンをとりすぎると蓄積性のビタミン過剰症がおきます。一回食べただけでは問題は起こさないでしょう。

ケトコナゾールを真菌症がない猫に内服させる場合はありますか。

13

… | 1歳3カ月 |

ケトコナゾールは真菌症以外に副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の治療薬として使用します。副腎皮質機能亢進症は猫ではあまり見られない病気ではありますが、多くの場合高齢の猫に見られます。水をたくさん…

昨日から愛猫が片目をシバシバしているので半年前のエコリシン(抗生剤の点眼薬)を使おうかと思います。大丈夫でしょうか。

14

ミックス | 0歳9カ月 |

開封後の使用期限は、それぞれの点眼薬によって違います。エコリシンは1週間です。開封していない場合は、瓶に記載されている使用期限に従ってください。使用期限が過ぎた薬を使うと効果がないばかりではなく、症状…

下痢をしているので動物病院で粉薬を出されたのですが、パウチのフードに混ぜて与えてもいいですか。

15

ミックス | 9歳11カ月 |

猫に粉薬を飲ませる際、パウチのフードに混ぜてしまってかまいません。ただし、いつも食べる量のパウチに混ぜてしまうと食べ残した場合や薬の混ざっているところだけ避けてしまった場合に薬をしっかり摂取できない…

市販のノミ取り薬をつけたところ毛がべたついて気にしています。どうしたらいいですか。

16

ミックス | 3歳0カ月 |

猫はきれい好きな動物なので、身体に何かが付いたり塗られると、気にして舐めとろうとする傾向にあります。それゆえノミ取り薬は肩甲骨の間の猫が舐められない場所につける必要があります。付け薬タイプのノミ取り…

19歳になる日本猫です。喉に炎症があると言われ、かかりつけの獣医師にネブライザーでのステロイド療法をすすめられていますが、心配です。他の方法はありませんか。

17

アビシニアン | 20歳10カ月 |

ネブライザ—は、特別な機械で薬剤の粒子を微細なものにして、気道の奥のほうまで高濃度に薬剤を浸透させたり、気道を加湿したりする効果があるので、呼吸器疾患のある猫で度々用いられる方法です。ネブライザ—は投…

愛猫がニキビの治療中です。エルタシンは動物用なのでしょうか。

18

アメリカンショートヘア | 6歳2カ月 |

エルタシンは医療用薬で、動物用に開発されたものではありません。感染原因細菌の増殖を阻害し、殺菌作用を示します。通常、膿痂疹、湿疹、にきび、皮膚潰瘍などの二次感染の治療に用いられます。

20歳になる日本猫です。抗生物質の粉薬を投与したら調子が落ちたので、投与をやめようと思っています。

19

アビシニアン | 20歳10カ月 |

ご相談者様の愛猫は20歳になるのですね。とても長生きですね。20歳の高齢な猫が投薬によって調子が悪くなってしまったら、さぞご心配なことでしょう。さて、抗生物質を投与したら調子が落ちたので、投与をやめよう…

1日2回のお薬を処方してもらったのですが、1回しか与えられないので、困っています。

20

ミックス | 9歳9カ月 | …

猫に投薬するのは非常に大変ですよね。薬はどのような目的で処方されたお薬なのでしょう? 病気によっては、治療のために用法、容量をまもることは非常に重要です。猫は苦味が非常に苦手でしょうから、薬の苦みを…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。