「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「薬/投薬の方法」についての回答一覧です。

飼い方
薬/投薬の方法

猫の薬/投薬の方法に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい薬/投薬の方法に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

11-20件(53件中)

並び替え

前へ

次へ

ケトコナゾールを真菌症がない猫に内服させる場合はありますか。

11

… | 1歳3カ月 |

ケトコナゾールは真菌症以外に副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の治療薬として使用します。副腎皮質機能亢進症は猫ではあまり見られない病気ではありますが、多くの場合高齢の猫に見られます。水をたくさん…

5カ月ほど前に処方をされた抗生物質の外用薬を使用してもよいでしょうか。

12

… | …

通常、外用薬には使用期限が記載されています。この使用期限は未開封の場合のものなので、未開封であればその使用期限内は使用可能です。既に開封済みのものの場合、特に開封後の使用期限が定められていないのであ…

プロフェンダーについて教えてください。

13

ミックス | 1歳6カ月 |

プロフェンダーはお腹の虫を駆除する薬です。お腹の虫とは腸内寄生虫とも呼ばれるように、動物の消化管に寄生する虫のことをいいます。回虫、鉤虫、鞭虫などの線虫と瓜実条虫、マンソン裂頭条虫などの条虫を駆除に…

愛猫がニキビの治療中です。エルタシンは動物用なのでしょうか。

14

アメリカンショートヘア | 6歳2カ月 |

エルタシンは医療用薬で、動物用に開発されたものではありません。感染原因細菌の増殖を阻害し、殺菌作用を示します。通常、膿痂疹、湿疹、にきび、皮膚潰瘍などの二次感染の治療に用いられます。

フロントラインの使用は猫にとって負担はないのでしょうか。

15

ラグドール | 0歳5カ月 |

フロントラインはノミやダニを予防する皮膚滴下剤です。フロントラインの有効成分であるフィプロニルは、ノミやマダニ等の節足動物の中枢神経系に作用しますので、犬・猫・人間などの脊椎動物には安全性の高い薬剤…

膀胱炎治療のために薬を飲ませたらフラフラして頭をぶつけました。薬の副作用でしょうか。

16

ロシアンブルー | 2歳3カ月 |

膀胱炎に使う薬を飲んだときにも、めまい、ふらつき、痙攣(けいれん)など、猫がフラフラするような副作用やアレルギー作用が現われることがあります。薬を飲んでから数時間以内にフラフラしていたのでしたら薬の…

下痢をしているので動物病院で粉薬を出されたのですが、パウチのフードに混ぜて与えてもいいですか。

17

ミックス | 9歳11カ月 |

猫に粉薬を飲ませる際、パウチのフードに混ぜてしまってかまいません。ただし、いつも食べる量のパウチに混ぜてしまうと食べ残した場合や薬の混ざっているところだけ避けてしまった場合に薬をしっかり摂取できない…

19歳になる日本猫です。喉に炎症があると言われ、かかりつけの獣医師にネブライザーでのステロイド療法をすすめられていますが、心配です。他の方法はありませんか。

18

アビシニアン | 20歳10カ月 |

ネブライザ—は、特別な機械で薬剤の粒子を微細なものにして、気道の奥のほうまで高濃度に薬剤を浸透させたり、気道を加湿したりする効果があるので、呼吸器疾患のある猫で度々用いられる方法です。ネブライザ—は投…

一人で猫に薬を飲ませるやり方を教えてください。

19

ミックス | 8歳10カ月 |

一人で、猫に薬を飲ませるときは、猫の手足の自由を利かせなくすると比較的楽にできます。 猫の後ろにまわって、猫のお尻から肩までを、両足の膝と太ももで左右から挟み込むようにして押さえます。 バスタオルでく…

てんかんの投薬が強いとふらつき、弱いと軽いけいれんを起こします。薬の量が変わるときに獣医師に伝えたほうがいいのでしょうか。

20

ミックス | 1歳11カ月 |

てんかんの薬は1種類ではありません。同じ薬の量を変えてコントロールできないときは、別の薬を使ったり、2種類の薬を合わせて使ったりします。薬を飲んだときの愛猫の様子を詳しく説明して、少しでも愛猫が楽な状…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。