「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「避妊手術」についての回答一覧です。

飼い方去勢/避妊
避妊手術

猫の去勢/避妊(避妊手術)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい去勢/避妊(避妊手術)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

21-30件(32件中)

並び替え

前へ

次へ

出産をさせたい気持ちがあるので、避妊手術を受けさせるかどうか悩んでいます。

21

スコティッシュフォールド | 0歳10カ月 |

まず、避妊手術をしたらその後は妊娠・出産はできなくなるので、出産を希望しているのであればまずそちらが優先です。ですが、一定周期で繰り返される発情期の体の変化は、メスの猫にとっては体の負担になることも…

避妊手術はしたほうがいいでしょうか。避妊手術のメリットとデメリットを教えてください。

22

チンチラ | 1歳6カ月 |

避妊手術には卵巣のみを摘出する方法、子宮のみを摘出する方法、卵巣と子宮を摘出する方法がありますが、最近は卵巣と子宮の両方を摘出する手術を行う動物病院が多いため、その手術をすることによるメリットとデメ…

もうすぐ避妊手術をする予定ですが、発情期がきました。大丈夫でしょうか。

23

… | 0歳6カ月 |

発情中でも避妊手術は可能ですが、発情期は子宮や卵巣が活動し血液の流れる量も多くなっている時期なので、子宮や卵巣を摘出する際の出血の量が通常よりは少し多くなりやすい傾向はあります。 ですので状況によって…

避妊手術を済ませた1歳のアメリカンショートヘアです。3日くらい前から背中をつけてゴロゴロ擦り寄ってきます。どうしてでしょうか。

24

アメリカンショートヘアー | 1歳11カ月 | S

避妊手術をしたにもかかわらずに発情兆候が見られる場合は卵巣遺残の可能性があります。卵巣は再生する臓器のため、わずかに取り残した場合でも再生し、発情兆候が見られることがあります。しかし、甘えでゴロゴロ…

避妊手術を考えています。手術の時期はどのようにして決めたらいいですか。

25

エジプシャンマウ | 2歳6カ月 |

猫の性成熟は6カ月以降に見られることが多く、早ければそのころに発情が始まります。初回発情の前に避妊手術をすると、乳腺腫瘍のリスクを抑えることができるため、その効果を望みたい場合は6カ月齢くらいで避妊手…

避妊手術をしているのに発情のように鳴きます。どうしてでしょうか。

26

三毛猫 | 2歳10カ月 | S

避妊手術後の猫の行動には個体差があります。避妊手術前に発情行動をした猫は、避妊手術後もしばらく発情の季節になると鳴き声が続いたり、ソワソワすることがあるようです。この場合は、発情のような行動をする期…

避妊手術後、体重が増えてしまい肥満ぎみと言われてしまいました。手術前と変えたほうがいいことはありますか。

27

ミックス | S

避妊手術後は、性ホルモンの分泌が減って発情にかかわる活動が少なくなりますので、消費エネルギーが減って太りやすくなるといわれています。体重の管理は運動と食事が中心になります。しかし、飼い主さんと一緒に…

避妊手術は生後どれくらいから受けられますか。

28

… |

避妊手術は、生後5、6カ月から9カ月くらいで実施している動物病院が多いようです。この時期は、体が成長し、体力が十分にあるので、手術や麻酔による負担が少ないと考えられています。しかし、今まで、考えられてい…

咳が続いているので避妊手術を延期しています。2週間おきに発情兆候があり、なかなか手術ができません。どのようなタイミングなら避妊手術できるのでしょうか。

29

ベンガル | 1歳3カ月 |

女の子の発情は排卵するまで続きます。猫は交尾するまで排卵が起こりません。つまり交尾をするか避妊手術をするまで、発情が続くことがあります。自然に発情が終了する場合は、日照時間や生活環境が関係してきます…

避妊してから1kg太りました。やはり手術が原因でしょうか。どうすれば痩せますか。

30

シンガプーラ | 1歳10カ月 | S

避妊手術後は、性ホルモンの分泌が減って発情にかかわる活動が少なくなりますので、消費エネルギーが減って太りやすくなるといわれています。この場合、避妊手術後、半年〜1年後ぐらいから太りはじめるケースが多い…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。