「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「避妊手術」についての回答一覧です。

飼い方去勢/避妊
避妊手術

猫の去勢/避妊(避妊手術)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい去勢/避妊(避妊手術)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

11-20件(32件中)

並び替え

前へ

次へ

避妊手術後に食べる量が減った気がするのですが、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか。

11

スコティッシュフォールド | 0歳6カ月 | S

避妊手術の直後は手術や麻酔のダメージのため、一時的に食欲が低下していることがあります。この場合は、手術後2〜3日のうちに徐々に食欲が回復してくることが多いです。 また、避妊手術後に見られる行動や性格の変…

避妊手術後、エリザベスカラーをつけるのがかわいそうなので、小型犬用の服を着用させたいと思っています。問題ないでしょうか。

12

ミックス | 0歳6カ月 |

エリザベスカラーは、猫が手術の傷を噛んだり、舐めたりしないようにするためにつけます。 噛んだり舐めたりすると、傷が治るのが遅れ、化膿することもあります。猫の場合は縫合糸を引っ張って抜いてしまうこともあ…

避妊手術の抜糸は痛いのでしょうか。

13

ミックス | 0歳6カ月 | S

糸を取ること自体はそれほど痛みを感じることはありません。猫は緊張しているときにお腹を見せることを嫌がりますが、腹部の抜糸ですと、仰向けにならなくてはなりません。ですから、抜糸を怖がっているように見え…

高齢でも避妊手術はできますか。

14

三毛猫 | 7歳10カ月 |

避妊手術は体が成長し、体力も十分にある生後5、6カ月〜1年ぐらいで受けると手術による負担が少ないと考えられています。しかし、健康な状態で体力的に問題がなければ高齢猫でも手術を受けることができます。かかり…

6カ月齢になるメス猫です。体が小さいので、かかりつけの獣医師に避妊手術の時期はもう1、2カ月先でいいと言われましたが、大丈夫でしょうか。

15

ミックス | 0歳6カ月 |

避妊手術は体の成長がある程度完了した6カ月齢以降から手術をおすすめする動物病院が多いようです。それはあまり弱齢ですと、麻酔などのリスクが高まるためです。しかし成長には個体差があります。体が小さいという…

もうすぐ6カ月齢になります。いつ頃避妊手術をしたらいいでしょうか。

16

ミックス | 0歳5カ月 |

避妊手術は体の成長がある程度完了した6カ月齢以降から手術をおすすめする動物病院が多いです。それはあまり弱齢ですと、麻酔などのリスクが高まるためです。しかし成長には個体差があり、6カ月齢になってもまだ乳…

フードを食べても、まだまだ欲しがります。食べた後も、食器の前に座っているので困っています。

17

スコティシュフォールド | 0歳9カ月 | S

ご相談者様の愛猫は8カ月で避妊手術も受けていますね。 1年未満は、まだまだ食欲が旺盛な時期ですので、決められた量を食べた後でもフードを欲しがるのは仕方がないかもしれませんね。1年を過ぎると徐々に食欲が落…

4カ月で避妊手術をしたのですが早すぎなかったかと心配になってしまいました。問題ないでしょうか。

18

ミックス | 1歳5カ月 | S

これまで、避妊手術は、体が成長し、体力が十分にある月齢に達してからという考えがありました。しかし、最近では発情前に避妊手術をすることが推奨されています。発情期を迎える前に手術を受けた猫は、発情特有の…

初めての発情から1カ月後に避妊手術をしてもよいでしょうか。

19

スコティッシュフォールド | 0歳11カ月 |

猫の場合は発情中の出血がほとんどなく、子宮のダメージが少ないようです。発情中に元気や食欲が低下する猫もいますが、このような体調の変化がない場合や回腹している場合は、発情中や発情直後でも手術をすること…

避妊手術後3日目から便が軟らかくて心配です。大丈夫でしょうか。

20

ミックス | 0歳10カ月 | S

手術後に服用している薬があるのでしたら、その薬の影響で腸内環境が変化して、便が軟らかくなった可能性があります。また、手術の傷を保護するための腹帯や絆創膏、エリザベスカラーなどがストレスとなることがあ…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。