「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「キャットフードの選び方」についての回答一覧です。

飼い方食事
キャットフードの選び方

猫の食事(キャットフードの選び方)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(キャットフードの選び方)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(25件中)

並び替え

前へ

次へ

フードの種類を変えたら尿が増えた気がします。排尿の量はフードと関係するのでしょうか。

01

スコティッシュフォールド | 2歳3カ月 |

フードが変わることによって排尿の量が変わることがあります。フードに含まれるタンパク量やナトリウム量が増えると飲水量が増えて尿量が増えることが多いです。また、飲水量が増えなくてもフードに含まれる水分量…

フードの品質が気になります。どのようなことに気をつけたらいいですか。

02

ロシアンブルー | 2歳7カ月 |

アレルギーがあるようならば使われている原材料について気をつける必要がありますから、かかりつけの獣医師に相談したほうがいいでしょう。また、価格の安すぎるものは避けるといいと思います。また、動物病院で取…

ドライフードだけ与えていると糖尿病になると聞きましたが本当ですか。

03

メインクーン | 1歳8カ月 |

ドライフードと糖尿病の相関性はないため、心配はないでしょう。糖尿病の原因は、肥満、基礎疾患、ストレス、口内炎、投薬などです。このためドライフードを食べすぎて肥満になっていた場合や、フードを一気に食べ…

ドライフードとウエットフードの両方をあげています。このまま続けてもいいでしょうか。

04

ミックス | 1歳6カ月 |

愛猫が好むのであれば、ドライフードとウエットフードの両方を与えても問題はありません。ウエットフードは水分摂取ができるメリットもありますが、ドライフードに比べると歯の隙間に食べかすが残りやすいため歯周…

7カ月で、去勢済です。子猫用フードから大人用フードに替えたほうがいいでしょうか。

05

… | 0歳6カ月 | C

各フードの対象年齢は、ペットフードメーカーによって多少違いがあります。7カ月が今後与える予定の成猫用フードの対象になっていれば問題ないと思います。 多くのペットフードメーカーは、7カ月の猫には子猫用フー…

3カ月のミックスです。どのようなフードを選べばいいのでしょう。色々な種類があり選べません。

06

ミックス | 0歳2カ月 |

近年のペットブームの影響か、ペットフードはたくさんの種類のものが出ています。ご相談者様の愛猫は3カ月とのこと、豊富な栄養とカロリーが必要な時期ですのでキトン用のドライフードがいいでしょう。キトン用のフ…

キャットフードは魚味と肉味、両方必要ですか。

07

ミックス | 3歳10カ月 | C

ご相談者様は、愛猫の食事についても大変気になっているご様子ですね。とても愛猫をかわいがっていらっしゃるのでしょう。キャットフードの味についてですが、必ずしも魚味と肉味のフードが必要というわけではあり…

6歳のロシアンブルーです。いつごろからシニア用のフードに替えたほうがいいですか。成猫用のフードと何が違うのでしょうか。

08

ロシアンブルー | 6歳8カ月 |

一般的にシニア用のフードと成猫用のフードの違いは、カロリーが控えめである、消化吸収がしやすい、高齢期に必要な栄養素が多く配合されているなどです。猫は7歳頃からシニア世代に入るため、7歳を目安にシニアフ…

ドライフードより、ウエットフードのほうがいいのでしょうか。

09

ミックス | 1歳0カ月 | S

ドライフードとウエットフードどちらにもそれぞれの利点があります。ウエットフードはドライフードに比べて水分が多く含まれていますから、尿石症の猫や腎臓病の猫など、水分を多く摂り入れたいときに適しています…

猫におすすめの飲み水があれば教えてください。

10

ミックス | 0歳3カ月 |

猫には水の味を感じる受容器があり、異なった種類の水を識別することができるといわれています。ですから、好みに合わない水を与えると飲もうとせず水分不足になってしまうこともあります。愛猫が飲みやすい水を与…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。