「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「食事の与え方」についての回答一覧です。

飼い方食事
食事の与え方

猫の食事(食事の与え方)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(食事の与え方)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

31-40件(60件中)

並び替え

前へ

次へ

愛猫が食べ物を要求するが与えたくない場合、どうしたらよいですか。要求に応えないとストレスになりますか。

31

ミックス | 1歳7カ月 |

愛猫が食べ物を要求してくるということですが、ご相談者様は与えたくないということですね。実際に人が食べているものや、普段の食事以外に猫が食べ物を要求してくることはあります。はじめはかわいそうと感じるか…

スープを1回に1袋与えると吐きますが、その半分だと大丈夫です。これはフードが合わないのではなく量の問題と考えてよいのでしょうか。

32

ミックス | 14歳3カ月 | C

フードの素材や成分が合わないということは、そのフードを食べるとアレルギー反応が起こったり、消化吸収が全くできないということになりますので、多くの場合、少量食べただけでも嘔吐や下痢になります。ご相談者…

2歳のミックスです。処方食を与えていますが、いつもちょこちょこ食べてはエサを要求してきます。どうしたらいいでしょう。

33

ミックス | 2歳0カ月 |

猫のちょこちょこ食べは単頭の室内飼いの子の中で、特に置きエサをしている場合に目立ちます。すぐに食べなくてもエサがなくなる危険がないため、気まぐれに食べる癖がついてしまうのです。 対策は、一回の量をお皿…

食事のあげ方について教えてください。

34

ミックス | 0歳6カ月 |

猫は一回の食事で多量に食べてしまうと吐いてしまう猫もいますので、体質にもよりますが、一日2〜3回に分けてあげるようにしましょう。3回食の場合は、必ずしも8時間ごとに同分量を与える必要はありません。愛猫の…

7歳のロシアンブルーです。今までペット用の煮干やカニカマを一日に何度も与えていましたが減らすべきでしょうか。

35

ロシアンブルー | 7歳6カ月 |

ペット用とはいっても煮干やカニカマにはそれなりのカロリーや塩分、また添加物が含まれています。一日に何度も与えるのはあげすぎになってしまうと思います。また、基本的に海のものには塩分が多く含まれています…

水を飲んでくれないので、スープなどを食後に無理に飲ませているのですが、他によい方法はないでしょうか。

36

ロシアンブルー | 2歳2カ月 |

猫に水を飲むようにしむけるのは難しく、猫の様子を見ながら色々試して、方法を探していかなくてはならない場合が多いようです。 現在ドライフードを食べているようでしたら、缶詰などのウエットフードにすると、食…

14歳になる猫です。ごはんの食いつきがよくないのですが、手からごはんを与えるのはよくないですか。

37

ミックス | 14歳6カ月 |

ごはんの食いつきがよくないからといって、毎回手からあげていると、手から以外ではごはんを食べなくなってしまうのであまりおすすめできません。ご相談者様の愛猫は14歳ということですが、小さいころからごはんの…

3歳のメス猫です。以前からフードを勢いよく食べて吐き戻すことがあります。どう対処したらよいでしょうか。

38

ミックス | 3歳0カ月 |

フードに食いつきのいい猫の中には一気に勢いよく食べ過ぎて、食べた直後にフードを全て吐き戻してしまう子がいます。こういった子は特に若い猫に目立ちます。対策としては、いっぺんにお皿にいれず、半分食べ終わ…

避妊手術のあと、体重が増えているので食餌の量を調節しています。適正な量をあげたほうがいいのでしょうか。

39

… | 0歳9カ月 | S

体重管理のときにフードの量を減らして与える工夫はある程度せざるを得ない状況もあるかと思いますが、あまり極端に減らすのは体の負担になり栄養バランスの点でも心配です。カロリーの低い食餌に切り替えて、その…

成猫用フードにするタイミングを教えてください。

40

ミックス | 1歳7カ月 |

1歳になったら成猫用のフードに切り替えましょう。もし去勢手術や避妊手術をしたら、その時点から避妊・去勢用フードなどの成猫用フードに切り替える必要があります。突然切り替えると食べなくなったりお腹をこわす…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。