「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「誤飲・誤食」についての回答一覧です。

しつけ食事
誤飲・誤食

猫の食事(誤飲・誤食)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(誤飲・誤食)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

21-30件(50件中)

並び替え

前へ

次へ

4歳のミックスです。一昨日、ねずみのおもちゃについていた羽根を3本食べてしまったようです。どうしたらいいでしょうか。

21

ミックス | 5歳0カ月 | …

もしも愛猫が噛み砕いて飲み込んだ場合は便に出てくる可能性がありますが、大きさや形によっては異物として胃や腸を傷つけたり、途中で詰まって腸閉塞を引き起こすことがあります。食べた直後であれば吐き戻しの処…

2歳のメス猫です。布が好きで、かじったり食べたりしてしまいます。やめさせたほうがいいでしょうか。

22

ミックス | 2歳6カ月 |

布や毛布を好んでかじる猫はよくみられます。しかし、これらは猫のお腹で消化することができません。一度に食べる量は少量だとしても、お腹の中に蓄積されて、異物となって消化管を詰まらせてしまうリスクがあるた…

紐を誤飲してしまいました。少し吐き戻しましたが、30cmくらい飲み込んだかもしれません。どうしたらいいでしょう。

23

ミックス | 3歳0カ月 |

紐の誤飲は非常に危険です。紐状のものを飲み込んでしまうと腸に絡まり、腸がたぐりよせられたような状態になってしまい腸閉塞や壊死をおこすことがあります。30cmというと、異物となり腸閉塞を引き起こすには十分…

トイレ用の吸水ポリマーの混ざった猫砂を時々舐めています。問題はないでしょうか。

24

ロシアンブルー | 4歳11カ月 |

少量であればすぐに身体に深刻な害を及ぼす可能性は低いと思います。しかし吸水性ポリマーは体内に入ると唾液や胃液などの液体を吸って膨れるため、継続的に舐め続けることにより胃の中に蓄積するなどした場合、消…

レトルトフードの袋の一部を誤飲しました。誤飲した2日後に誤飲したものの一部を吐きました。かかりつけの獣医師に、まだ胃内に残っている可能性があるけれど様子を見ましょうといわれましたが、どうしたらいいでし…

25

ミックス | 1歳6カ月 |

レトルトフードの袋はレントゲンに写らず、また誤飲した量が少量の場合はバリウム造影検査でも確認するのは難しいです。胃の中を確実に調べるには全身麻酔をかけて内視鏡検査をするしかありません。誤飲した量が大…

4カ月の子猫です。昨日遊んでいたとき、ウサギの革でできたおもちゃを食べてしまったようです。いつもと変わらず過ごしていますが動物病院に行ったほうがいいですか。

26

スコティッシュホールド | 0歳4カ月 |

猫は狩猟動物です。その本能は子猫から現れます。革でできたおもちゃとのことでついつい本気になってしまったのでしょうか。ウサギの革ですが、消化が難しいため異物となり問題を起こすことがあります。少量を噛み…

愛猫が手羽先の骨付きを飲み込んでしまいました。どうしたらいいでしょうか。

27

ミックス | 0歳11カ月 |

飲み込んだ骨の形や大きさにもよりますが、鶏肉の骨は噛み砕くと鋭く尖って胃や腸に突き刺さる危険があります。骨が胃の中に残っていれば内視鏡で取り出せる場合もありますので、すぐに動物病院へ連絡して指示を仰…

コンビニのビニール袋を食べてしまいました。このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか。

28

ミックス | 1歳10カ月 |

コンビニの袋は、小さく噛み砕いたり、食べた量が少なければ、便と一緒に出てくることもありますが、大きなかたまりを飲み込むと胃や腸に詰まってしまいます。動物病院へ連絡して、状況を説明し、病院の指示にした…

猫のウールサッキングに困っています。

29

ミックス | 1歳3カ月 |

ウールサッキングとは布製のものを猫がかじったり、食べたりすることです。原因ははっきりとは分かっていませんが、いわゆる「おしゃぶり」行動だと考えられています。特に、ウールサッキングは、早い時期に離乳し…

2歳のスコティッシュフォールドのオスです。1週間前、直径1cmくらいのボタンを飲み込んでしまったのですが、受診するべきでしょうか。今は特に症状がありません。

30

スコティッシュフォールド | 2歳8カ月 |

誤飲してしまったものが、直径1cmくらいの大きさのボタンということですから、スコティッシュフォールドのオスの成猫の平均的な体格から推察するに、腸に詰まってしまうような大きさではないでしょう。また、飲んで…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。