「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「誤飲・誤食」についての回答一覧です。

しつけ食事
誤飲・誤食

猫の食事(誤飲・誤食)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(誤飲・誤食)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

21-30件(50件中)

並び替え

前へ

次へ

トイレ用の吸水ポリマーの混ざった猫砂を時々舐めています。問題はないでしょうか。

21

ロシアンブルー | 4歳11カ月 |

少量であればすぐに身体に深刻な害を及ぼす可能性は低いと思います。しかし吸水性ポリマーは体内に入ると唾液や胃液などの液体を吸って膨れるため、継続的に舐め続けることにより胃の中に蓄積するなどした場合、消…

2歳のミックスです。大根の葉をかじったかもしれません。大丈夫でしょうか。

22

ミックス | 2歳11カ月 |

大根の葉には猫にとって有毒な成分は含まれていないと思いますので問題は出ないと思います。葉っぱをかじりたがるときは毛玉を吐きたかったり、胃がむかむかしていることが考えられますので猫草を与えてあげるとよ…

愛猫が滴下式のノミダニ予防薬を舐めてしまいました。大丈夫でしょうか。

23

ミックス | 1歳10カ月 |

皮膚に塗布するノミダニ予防薬は、昆虫にだけ効くように作られているものです。ですから、多少猫が舐めても中毒になるようなことはありません。 しかし、乾く前に舐めてしまうと薬の効果が期待できなくなってしまい…

4歳のミックスです。一昨日、ねずみのおもちゃについていた羽根を3本食べてしまったようです。どうしたらいいでしょうか。

24

ミックス | 5歳0カ月 | …

もしも愛猫が噛み砕いて飲み込んだ場合は便に出てくる可能性がありますが、大きさや形によっては異物として胃や腸を傷つけたり、途中で詰まって腸閉塞を引き起こすことがあります。食べた直後であれば吐き戻しの処…

愛猫が手羽先の骨付きを飲み込んでしまいました。どうしたらいいでしょうか。

25

ミックス | 0歳11カ月 |

飲み込んだ骨の形や大きさにもよりますが、鶏肉の骨は噛み砕くと鋭く尖って胃や腸に突き刺さる危険があります。骨が胃の中に残っていれば内視鏡で取り出せる場合もありますので、すぐに動物病院へ連絡して指示を仰…

袋入りつまようじ1本分が見当たりません。もしも食べていたら動物病院へ行ったほうがいいでしょうか。

26

ミックス | 1歳3カ月 |

猫が袋に入ったつまようじを食べてしまうときは、噛み砕いていることが多く、便と一緒に出てくる可能性は高いと思います。しかし、噛み砕いても先がとがってしまうので、胃や腸に刺さってしまう可能性もあります。…

昨夜12時ごろレーズンを1〜2粒食べたかもしれません。獣医師にすぐ来るよう言われたが、見た感じは元気で変わりないのでもう少し様子を見たいのですが大丈夫でしょうか。

27

ミックス | 1歳1カ月 |

レーズン中毒になると、重度の腎障害を発症します。解毒薬は無く、中毒のリスクがある摂取量などまだ正確に解明されていないことも多いので、摂取量が少ないから大丈夫とも言えません。誤食後は腎臓を保護する対症…

4カ月の子猫です。昨日遊んでいたとき、ウサギの革でできたおもちゃを食べてしまったようです。いつもと変わらず過ごしていますが動物病院に行ったほうがいいですか。

28

スコティッシュホールド | 0歳4カ月 |

猫は狩猟動物です。その本能は子猫から現れます。革でできたおもちゃとのことでついつい本気になってしまったのでしょうか。ウサギの革ですが、消化が難しいため異物となり問題を起こすことがあります。少量を噛み…

人間のアレルギーの薬を誤って食べてしまったかもしれません。

29

マンチカン | 0歳5カ月 |

薬の種類にもよりますが、通常、人間用の薬を誤食した際には特別それを解毒するような治療薬がないのが一般的です。ですので、早急にその薬を体外に排出させる対応(催吐や胃洗浄など)をし、その上で、その薬によ…

レトルトフードの袋の一部を誤飲しました。誤飲した2日後に誤飲したものの一部を吐きました。かかりつけの獣医師に、まだ胃内に残っている可能性があるけれど様子を見ましょうといわれましたが、どうしたらいいでし…

30

ミックス | 1歳6カ月 |

レトルトフードの袋はレントゲンに写らず、また誤飲した量が少量の場合はバリウム造影検査でも確認するのは難しいです。胃の中を確実に調べるには全身麻酔をかけて内視鏡検査をするしかありません。誤飲した量が大…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。