「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「誤飲・誤食」についての回答一覧です。

しつけ食事
誤飲・誤食

猫の食事(誤飲・誤食)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(誤飲・誤食)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

21-30件(50件中)

並び替え

前へ

次へ

スイートピーを食べても大丈夫ですか。

21

ミックス | 1歳10カ月 |

猫が食べてしまうことにより、中毒を起こしてしまう恐れのある植物は非常にたくさんあります。なるべく猫の生活空間には、植物を置かないようにしていただいたほうがいいでしょう。ご相談者様が心配されているスイ…

レトルトフードの袋の一部を誤飲しました。誤飲した2日後に誤飲したものの一部を吐きました。かかりつけの獣医師に、まだ胃内に残っている可能性があるけれど様子を見ましょうといわれましたが、どうしたらいいでし…

22

ミックス | 1歳6カ月 |

レトルトフードの袋はレントゲンに写らず、また誤飲した量が少量の場合はバリウム造影検査でも確認するのは難しいです。胃の中を確実に調べるには全身麻酔をかけて内視鏡検査をするしかありません。誤飲した量が大…

2歳のメス猫です。布が好きで、かじったり食べたりしてしまいます。やめさせたほうがいいでしょうか。

23

ミックス | 2歳6カ月 |

布や毛布を好んでかじる猫はよくみられます。しかし、これらは猫のお腹で消化することができません。一度に食べる量は少量だとしても、お腹の中に蓄積されて、異物となって消化管を詰まらせてしまうリスクがあるた…

愛猫におもちゃを与えると食べてしまい困ります。どうしたらいいでしょうか。

24

ミックス | 0歳8カ月 |

愛猫が、かじったり食べたがる素材や形が分かっているのでしたら、留守番のときなどは、食べてしまう可能性があるようなおもちゃは与えないようにしましょう。そのようなおもちゃで遊ぶときは、必ず飼い主さんが一…

砂糖を少しなめてしまったかもしれません。

25

ミックス | 0歳6カ月 |

ご相談者様の愛猫は少しだけ砂糖をなめてしまったかもしれないのですね。少量であれば、何の問題もないでしょう。また。猫が自分から大量の砂糖を食べてしまうことはないと思いますが、ある程度の量の砂糖を食べて…

4歳のミックスです。一昨日、ねずみのおもちゃについていた羽根を3本食べてしまったようです。どうしたらいいでしょうか。

26

ミックス | 5歳0カ月 | …

もしも愛猫が噛み砕いて飲み込んだ場合は便に出てくる可能性がありますが、大きさや形によっては異物として胃や腸を傷つけたり、途中で詰まって腸閉塞を引き起こすことがあります。食べた直後であれば吐き戻しの処…

猫のウールサッキングに困っています。

27

ミックス | 1歳3カ月 |

ウールサッキングとは布製のものを猫がかじったり、食べたりすることです。原因ははっきりとは分かっていませんが、いわゆる「おしゃぶり」行動だと考えられています。特に、ウールサッキングは、早い時期に離乳し…

3カ月齢になる猫です。キャットフードのパックの一部を食べてしまったのですが、大丈夫ですか。

28

ミックス | 0歳3カ月 |

ご相談者様の愛猫は、まだ3カ月齢なのですね。今は食欲も旺盛でしょうし、好奇心も旺盛な時期ですから、今回のようないたずらや誤飲といったケースはよくあることだと思います。猫の成長具合や体格によりますが、キ…

4カ月の子猫です。昨日遊んでいたとき、ウサギの革でできたおもちゃを食べてしまったようです。いつもと変わらず過ごしていますが動物病院に行ったほうがいいですか。

29

スコティッシュホールド | 0歳4カ月 |

猫は狩猟動物です。その本能は子猫から現れます。革でできたおもちゃとのことでついつい本気になってしまったのでしょうか。ウサギの革ですが、消化が難しいため異物となり問題を起こすことがあります。少量を噛み…

9カ月のミックスです。みかんのネットの先端を食べてしまったようです。どうしたらいいでしょう。

30

ミックス | 0歳9カ月 |

みかんのネットは胃で消化できないため、食べた大きさや形によっては異物として胃や腸を傷つけたり、途中で詰まって腸閉塞を引き起こすことがあります。食べてしまった量がほんのわずかであれば便とともに排出され…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。