「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「うんち(便)がおかしい」についての回答一覧です。

症状から探す排泄の異常、症状
うんち(便)がおかしい

猫のうんち(便)がおかしいに関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすいうんち(便)がおかしいに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

11-20件(24件中)

並び替え

前へ

次へ

愛猫が軟便を繰り返しています。何かの病気でしょうか。

11

ロシアンブルー | 2歳3カ月 |

軟便は、消化管の病気が関係していることが多く、寄生虫や原虫の寄生、細菌の感染、食事性、ストレス性などが考えられます。 寄生虫や原虫、細菌の感染があると便の状態が一定せずに軟便になることがあります。動物…

愛猫の便に粘膜のようなものがついています。これは正常でしょうか。

12

スコティッシュホールド | 1歳7カ月 | S

正常ではない可能性があります。便の硬さはどうでしょうか。腸炎をおこしていたり、腸内の細菌バランスが崩れていたり、食事があっていなかったりといろいろな可能性が考えられます。一度だけであれば様子をみるの…

1週間前に2度、薄いゼリー状の膜がかかった便をしました。その後は普通の便で、食欲も元気もあります。このまま様子を見てもいいでしょうか。

13

… | 15歳8カ月 |

便についていたゼリー状の物質は、腸の粘膜だと思われます。猫は人に比べて腸の粘膜が剥がれ落ちやすく、下痢のときなどによくみられます。ご相談者様の愛猫は1週間前に腸粘膜のかかった便をされたとのことですが、…

元気がよければ便がゆるくても様子を見ていて大丈夫でしょうか。

14

ミックス | 0歳9カ月 |

通常、猫の健康な便はコロコロとしていて、しっかりと形ができるくらいの硬さがあります。床に落ちた便を拾うときには、便のあとがほとんどつかないくらいの状態が正常であるといえます。 愛猫の便がこれ以上にゆる…

4カ月のロシアンブルーです。便の回数が多く、軟らかいのですが何かの病気でしょうか。

15

ロシアンブルー | 0歳4カ月 |

便が軟らかく回数が多いのは、大腸炎の可能性があります。子猫はお腹を壊しやすく、その原因はさまざまです。大きく分けると感染性、食事性、ストレス性の3つになります。 感染性の中でも多いのは、消化管内寄生虫…

5カ月の子猫の便が軟らかめです。どの程度なら様子をみていても問題ないのでしょうか。

16

ミックス | 0歳5カ月 |

愛猫に食欲があり、軟便になった原因が明らかな場合は、原因を改善しながら、様子をみていてもよいかと思います。しかし、子猫の場合、数日軟便が続いたり、下痢に発展したり、食欲がなくなったりすると、すぐに脱…

1歳の猫です。先日便の中に回虫が出てきました。どんな薬を使ったらいいですか。

17

ミックス | 0歳11カ月 |

回虫の駆除薬には、皮膚に滴下するタイプのものと飲み薬があります。回虫への効果はどちらもしっかりありますので、愛猫に使いやすいタイプのものを選んであげましょう。回虫が寄生している場合、回虫以外の寄生虫…

愛猫が軟便ぎみです。様子を見ていても大丈夫ですか。

18

ブリティッシュショートヘア | 0歳3カ月 |

軟便が続いている場合、何らかの異常が考えられます。軟便を引き起こす病気はかなり多くありますので、軟便の症状だけで原因を特定することは困難です。早めにかかりつけの動物病院を受診しましょう。その際、便検…

ウンチが軟らかいのですが同居猫の下部泌尿器用の処方食を食べているのが原因でしょうか。

19

ミックス | 0歳10カ月 |

猫によっては、フードが原因で軟便になったり、下痢や嘔吐をすることがあります。これは処方食に限ったことではありません。 新しいフードにお腹の調子が合わなくて消化できなかったり、フードの原材料によってアレ…

ずっと便がゆるいときには動物病院へ行ったほうがいいのでしょうか。

20

ミックス | 0歳7カ月 |

便がゆるいだけでも、その状態が長い間続いていると栄養の吸収が不十分になってきたり、脱水を起こしてきます。 軟便の原因が、消化管内の寄生虫や細菌、ウイルスの感染の場合は治療しないと治らないことが多く、他…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。