「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す食事の異常、症状水ばかり飲む
7カ月齢になる猫です。最近飲水量が増えたのが気になります。

キジトラ | 0歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫の一日の正常な飲水量は30〜40ml/kgです。しかし、猫の活動量や食事の種類(たとえばドライフードなのかウエットフードなのか、尿石症の療法食など)や季節などによって飲水量は変わります。飲水量が増える疾患として、慢性腎不全、糖尿病、甲状腺機能亢進症などがあります。どれも、高齢な猫でよく見られる病気です。ご相談者様の愛猫は7カ月齢とのことですから、上記のような病気の可能性は低いと思われますが、生まれつき、内臓などに疾患を抱えている猫もいて、飲水量が多いということで気づかれるケースもあります。一度、大体の目安で構いませんので、一日の飲水量を測っていただき、ご相談者様の愛猫の飲水量があまりにも多いようでしたら、一度、動物病院で検査してもらってくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。