「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す鼻の異常、症状鼻づまり、くしゃみ
愛猫がくしゃみをするので心配です。

ミックス | 13歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は生理的にくしゃみをすることがありますが、回数が増えてきたり鼻水を伴う場合は病気がかかわっている可能性があるため注意が必要です。 猫風邪の原因である猫ヘルペスウイルスや猫カリシウイルス、クラミジアに感染している場合、くしゃみや鼻水、涙などの症状がみられます。猫ヘルペスウイルスや猫カリシウイルスは一度感染すると生涯ウイルスを持ち続けてしまいます。ワクチン接種により抗体価を高めることは可能ですが、高齢になり免疫力が低下してくると発症するリスクが高まります。悪化すると細菌の二次感染を起こしたり慢性化してしまい、治療が難しくなる恐れがありますので、早めに治療を始めたほうがいいでしょう。 また、鼻の腫瘍の場合も初期症状は風邪に似ているので注意が必要です。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ライフステージ別 気を付けたい病気
  • 遊びが盛り上がる♪ 魔法の手づかい
  • ドラマチック・フード物語
  • うちのじゃまかわいい猫たち
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。