「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す排泄の異常、症状下痢をする
愛猫が一昨日から下痢をしています。様子を見ていて大丈夫ですか。

メインクーン | 1歳1カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

単発の下痢であれば様子を見ていいケースもありますが、ご相談者様の愛猫は2日間続いているとのことですので、動物病院に連れて行かれたほうがいいと思います。 時間がたつにつれ悪化してしまう可能性や、嘔吐や食欲不振などの症状が出てくる恐れがありますし、下痢が続くことにより脱水症状が引き起こされる恐れもあります。また、下痢便が毛に絡みついてしまうと毛玉や皮膚病の原因になります。なにより、下痢のときは愛猫自身お辛いと思いますので、なるべく早めに治療をお受けいただくことをおすすめいたします。 もし、すぐに連れて行くのが難しい場合はごはんの量は少なめにし、脱水を予防するためにお水は新鮮なものをいつでも飲めるよう準備してあげたほうがいいでしょう。また、下痢の場合、動物病院では便検査を行います。受診される際はなるべく新鮮な便(動物病院によるかと思いますが2時間以内の便)をご持参ください。受診される前に、何時間前までの便であれば検査可能か、あらかじめお問い合わせいただくとスムーズかと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。