「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す熱が出るといった異常、症状微熱が続く
ワクチンを接種したときに体温が39.2度ありましたが大丈夫でしょうか。

ミックス | 0歳8カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫の平熱は38度前後です。39.5度を超えると高熱のため注意が必要で、40度を超えるときは緊急事態です。猫は緊張したり興奮すると熱が高くなるため、動物病院で計ると39度台であることはよくあります。 接種時の体温が39.2度であったのであれば決して高熱ではないのでワクチン接種は可能かと思います。また、ワクチン接種した当日は体内で抗体を作るための反応がおこるため、微熱が出ることがあります。人間がインフルエンザなどのワクチン接種をした当日、少しけだるくなったり熱っぽくなるのと同様です。 食欲もあり、うんちやおしっこがいつもと変わらず出ているようなら様子を見てもいいと思いますが、40度を超える発熱があったり食欲や元気がない場合などはかかりつけの動物病院に相談してみましょう。また、ワクチン接種した当日に激しい運動や興奮をしてしまうと微熱から高熱になってしまうことがあります。なるべく安静に過ごせるようにしてあげましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。