「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す食事の異常、症状食欲が落ちて痩せる
飼い主が入院している間に愛猫の体重が減ってしまいました。大丈夫でしょうか。

ミックス | 13歳7カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

信頼している飼い主さんがいなくて愛猫はとてもストレスを感じてしまっていたのかもしれませんね。ストレスがかかると、食欲低下や体力・免疫力の低下が起きることがあります。体重が減ってしまうほどのストレスを感じていたのであれば隠れていた基礎疾患の症状が悪化したり、高齢の猫であれば腎臓に負担がかかってしまう可能性もあります。 飼い主さんが戻られて、食欲や体重がすぐに回復するようであればいいですが、あまり回復してこない場合は、かかりつけの動物病院を受診してみてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • イマドキ飼い猫の真実
  • フードストーリー わが家の場合
  • こだわりたい“うつわ”と食卓
  • ウンチ オシッコドリルやってみよう
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫の激怒症候群って何?
  • 預かりボランティア知ってますか?
  • ニッポン猫町調査

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。