「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す泌尿器官
愛猫は12歳で、過去に膀胱炎をおこしました。ずっとストルバイト尿石症の療法食を食べているのですがこのままで大丈夫でしょうか。

キジトラ | 12歳3カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ストルバイト尿石症の療法食には種類があります。ストルバイト尿石を溶かす効果があるもの、ストルバイト尿石を予防する効果があるもの、カロリーが低いもの、対象年齢が7歳までのものなどです。猫の症状や年齢に合わせて療法食は選んでいきます。ご相談者様の愛猫は12歳になっていますので、今の食事が、高齢猫にも配慮したストルバイト尿石を予防する効果がある療法食でしたら、続けても問題はないと思います。かかりつけの獣医師に確認してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毛柄×性格 相関データ
  • 猫の「うれしい」をたとえると
  • 私と猫の冬ごもり計画
  • 猫にまつわる「研究会」?
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 慢性腎不全 最前線
  • 会社に貢献!猫とCEO
  • 猫旅CaTrip【対馬編】

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。