「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状元気がない
ワクチン接種をした翌日からぐったりしていて食欲不振です。大丈夫でしょうか。

ミックス | 2歳9カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ワクチンを接種するということは、病原性を低くしたウイルスや細菌を体内に入れて、人工的に感染症に似た状況を作り出すということです。このとき、身体は病気にかかったと錯覚し、抵抗するために特別なタンパク質、抗体を作ります。この抗体が、次にウイルスや細菌が体内に入ったときに、感染病の発症を抑えたり、症状を軽減させるために働きます。 ですから、猫によっては、接種後24時間は、病気にかかったように熱っぽかったり、食欲がなかったり、だるそうな様子を見せます。これらの症状は最も一般的にみられる副作用ですので、徐々に回復してくるようでしたら、家で安静にして過ごしていてもよいかと思います。しかし、症状がひどくなってきたり、数日続くようでしたら、動物病院で診察を受けてください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 性格別 ねこの取扱説明書
  • ニャ論調査2017 #1トイレ編
  • 暑さに強いカラダ作り
おすすめ特集
  • コワ~イ 寄生虫にご用心!
  • 猫のカラフルコーディネート
  • 愛猫のこだわりの一品公開します

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。