「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状呼吸が荒い
10歳のミックスです。半年前から呼吸が苦しそうで気になっています。一度動物病院で診てもらったほうがいいでしょうか。

ミックス | 10歳7カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫の呼吸が苦しくなる原因は色々考えられます。第1に呼吸器の疾患です。肺炎や気管支炎があります。 事故によって、肋骨の骨折などで胸を膨らませられなかったり、横隔膜ヘルニア(横隔膜が破裂して胃や消化管が胸の中に飛び出している状態)がおこると肺が圧迫されて苦しい呼吸になります。  高齢の猫は、心臓病が原因で肺水腫や胸水がたまって呼吸が苦しくなることも少なくありません。 その他に、貧血、内分泌疾患、腫瘍など多くの病気で呼吸が苦しくなる可能性があります。いずれの場合も、治療をしなければ呼吸は楽になりません。すぐに動物病院へ連れて行ってくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫のストレスランキング
  • Let‘s ニャイエット
  • タイプ別 人好き猫の育み方
  • 猫友をつくろう
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 愛しの猫ピン!
  • 秋こそ念入りお掃除どき
  • 猫のために何ができるのだろか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。