「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す口・歯の異常、症状歯茎から血がでる
5カ月の子猫です。シートタイプの歯磨きに血が付いていました。動物病院へ行ったほうがいいでしょうか。

ミックス | 0歳5カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は、乳歯が3カ月頃から生え変わり、7〜8カ月頃までに永久歯にすべて変わります。乳歯は食事と一緒に食べてしまうことが多く、飼い主さんは生えかわりに気がつかないことも多いようです。ご相談者様の愛猫は5カ月ですので、ちょうど乳歯が生え変わっている時期ですね。今回の出血は乳歯が抜けた跡から出たものかもしれません。 口内炎や歯肉炎による出血は高齢の猫たちに多く見られる症状です。しかし、ウイルス感染症などにかかっている場合は、若齢でも口内炎や歯肉炎を発症することがあります。飼い主さんが確認できない場合は、動物病院で診察を受けてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。