「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す吐く・嘔吐といった異常、症状激しい嘔吐をする
5歳のロシアンブルーです。吐き戻したものの中に黄色い液体がありました。大丈夫でしょうか。

ロシアンブルー | 5歳0カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

吐しゃ物のなかに含まれる黄色い液体は胆汁だと思われます。胆汁は肝臓で生成された後、胆嚢に蓄積され濃縮されます。色は肝臓で生成された際は黄褐色ですが、胆嚢で濃縮されると黒っぽい色に変わります。食べ物を消化する際に十二指腸に排出され、脂肪を乳化して細かい粒にすることにより消化しやすくする役割があります。空腹時などに吐き戻しをすると、胃液とともに胆汁が吐しゃ物としてでてくることがあります。こういったことは比較的よく見られることなので、大きな異常ではありませんが、嘔吐が続く場合は治療が必要ですので早めに動物病院に連れて行ってください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫を解き明かす 5つのN
  • ようこそ、わが「ねこやしき」へ
  • しあわせな後半生のために
  • 猫がかかりやすい目の病気
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • モノクロねこ写真館
  • マンネリ解消しよう!
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。