「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す泌尿器官
腎不全の治療中です。処方食を出されていますが他のフードを混ぜてもいいでしょうか。

ミックス | 2歳11カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

腎不全は高齢の猫にとても多い病気です。腎不全になってしまった場合は、腎臓に負担をかけにくい食事に変更する必要があります。この食事療法は、効果が大きいことが調査で証明されています。具体的にいうと、タンパク質やリンを制限しているのが腎臓病用のフードです。タンパク質の摂取量が少なくなるとエネルギー不足になりがちですが、炭水化物や脂質で補えるように調整されています。多くのキャットフードにはタンパク質が多く含まれています。腎臓病用のフードと混ぜてしまうと、その効果が発揮されないので混ぜることはおすすめしません。なかなか食べてくれない場合は、さまざまなメーカーから腎臓病用フードが出ているので、色々試してみることをおすすめします。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。