「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探すその他の異常、症状乳腺が腫れる
3年前に乳腺腫瘍を患い、左側の乳腺をすべて摘出しました。最近、残っている右側の乳腺の、下の方の乳首が腫れて大きくなり、そこにかさぶたができています。

ミックス | 15歳1カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

乳首が腫れたりかさぶたができたりしている場合、その乳首とそこにつながる乳腺に何らかのトラブルがある可能性が高いです。細菌感染や炎症でもそのような状態になることもありますが、以前乳腺腫瘍を患っていたとのことでもあるので、残った右側の乳腺に腫瘍が発生した可能性も否定できません。 早めに動物病院に受診をして相談されたほうがよいでしょう。その際、可能であれば左側の乳腺の手術をしてもらった動物病院に再診をされるほうがよいかと思います。前回の治療経過や腫瘍の状態などがわかっているほうが、この症状が万が一腫瘍によるものだった際に治療がスムーズに進められる傾向があります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毛柄×性格 相関データ
  • 猫の「うれしい」をたとえると
  • 私と猫の冬ごもり計画
  • 猫にまつわる「研究会」?
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 慢性腎不全 最前線
  • 会社に貢献!猫とCEO
  • 猫旅CaTrip【対馬編】

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。