「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方多頭飼い
先住猫が新入りの猫をすごく怖がります。今後どのようにしてあげたらいいでしょうか。

ミックス | 2歳0カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫によっては新しく来た猫を受け入れられない場合があります。これに関してはその猫の性格によりますので、ご相談者様の愛猫が今後新しい猫に対してどのように接していってくれるかはわかりません。 ただし、最初はどうしても警戒心が強い場合が多いので、怖がってしまっているような猫には、むやみに新しい猫を近づけさせないほうがいいと思われます。まずは、別々の部屋でお互いの姿が見えないようにするくらいでもいいので、2匹を離しておきましょう。 猫は、自分の生活環境が変化することにとてもストレスを感じやすいですので、特に先住猫には今までと変わらない生活環境を提供してあげてくださいね。 1〜2週間くらい猫たちの様子を観察し、慣れてきたら少しずつ近づけてみましょう。その後は猫同士の対応次第ですが、どちらかが極端にストレスを感じてしまったり、激しいケンカになってしまうようであれば、残念ながら仲良く2匹で、という生活はしばらくは難しいと思ってください。それぞれの猫に生活のスペースを確保してあげてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。