「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
歯石の手術を受けさせたいのですが、手術は何歳まで可能ですか。

ミックス | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

歯石の手術の際には、全身麻酔のリスクについて慎重に考える必要があります。 健康状態のよい猫であれば、5〜6歳くらいまでなら、麻酔による影響が非常に心配とまではいえないかと思います。ですがそれ以上高齢な猫については、隠れた基礎疾患による悪影響に配慮する必要があります。それぞれの猫の状況に応じて、心機能や肝・腎機能など、術前にきちんと確認のうえで麻酔下の口腔ケアを実施するほうが安心です。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。