「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ噛む/舐める噛み癖
3歳のマンチカンです。幼いときから噛み癖があります。直すことはできますか。

マンチカン | 3歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

子猫のときに矯正するよりも時間がかかると思いますが、根気よく教えれば直すことはできると思います。方法としては、噛まれたときに愛猫の目を見て「痛い」と叫んでみてください。これを繰り返すことにより、噛まなくなることがあります。 また、噛みついてきたらこぶしを口の中に突っ込んで、噛むと苦しいと条件づけることも効果的です。愛猫の足や尻尾にすり替えて噛まれると痛いことを自身に分からせることで改善してくるケースもあります。 いずれの方法も根気がいりますが、何回も繰り返して教えてあげてください。また、噛んだときに叱っても猫はなんで叱られているか分からず効果がないうえ、逆上してしまって逆効果になることがありますので注意しましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。