「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事食事の与え方
毎日パウチのフードをあげると餌代がかるので、以前のフードに戻したいです。戻し方のコツがあれば教えてください。

ミックス | 4歳7カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

嗜好性の高いフードは愛猫にとってごちそうです。もし、どちらかを選べと言われたら愛猫は間違いなくごちそうを選ぶでしょう。 今までのフードに戻す場合は、1週間くらいかけて戻したいフードに置き換えていきましょう。初めは10〜15パーセントくらいを元のフードに置き換え、徐々に割合を増やします。このとき、フードの全体量はすこし少なめにしておくといいでしょう。 初めのうち、愛猫は選り好みして食べてしまうかもしれませんが、どうしてもお腹がすいてくれば元のフードも食べてくれると思います。この期間は特に他のおやつなどは与えず、元のフードを食べてくれるようになるまでそれだけにするようにしましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。