「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方多頭飼い
先住猫が、新入りの猫を受け入れないときはどのようにセッティングすればよいですか。

ミックス | 0歳1カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は環境が変わることを嫌います。そのため新入りの猫により自分の周囲の環境が変化すると、攻撃的になったり体調を崩すことがありますので慎重に行いましょう。 新入り猫を飼う際は最初からお部屋で放し飼いにしてしまわず、ケージで隔離するか別の部屋で飼い始めましょう。ケージの場合は布をかぶせて先住猫から見えにくくしてあげたほうがいいでしょう。最初はごはんのときだけ布を取ってあげ、徐々に布を取る時間を増やしてあげましょう。別室の場合は新入り猫をケージにいれて、ケージ越しでお互いが少し見える程度から始めましょう。先住猫があまり気にしなくなったら、少しずつお互いが見えるようにしてあげましょう。その後は最初は短時間から、新入り猫をお部屋に放してあげましょう。徐々に時間を増やし、先住猫が気にしなくなったらお部屋で放し飼いにしてあげていいでしょう。 期間は猫の性格によりさまざまで、数週間から数カ月ほどかかると思います。最初から多頭飼いの猫に比べると、ひとりっ子の猫が新入りを受け入れるには時間がかかるようです。しかし、最初から新入りを放し飼いにしてしまうと、先住猫が猫嫌いになったり、お互いの相性が悪くなってしまうことがあります。何事も先住猫を優先するようにしてあげてください。また、このストレスから病気になることもあります。先住猫の食欲や元気、排泄にいつもと違う様子がある場合は動物病院に相談しましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毛柄×性格 相関データ
  • 猫の「うれしい」をたとえると
  • 私と猫の冬ごもり計画
  • 猫にまつわる「研究会」?
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 慢性腎不全 最前線
  • 会社に貢献!猫とCEO
  • 猫旅CaTrip【対馬編】

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。