「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ人や猫との接し方人や猫を怖がる
来客時に愛猫が隠れたとき、引っ張り出しても大丈夫でしょうか。

ミックス | 3歳3カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫が隠れるのは、適応行動の一つといわれています。適応行動とはストレスを避けて自ら環境に合わせるためにとる行動です。 多頭飼育環境や、同居の猫と、争いや干渉から一時的に逃れるためにも隠れることがあります。ご相談者様の愛猫は来客時に隠れてしまうということですね。お客さんは、猫に危害を加えるつもりはなくても、猫にとっては縄張りに侵入してきた慣れない侵入者なのでしょう。侵入者との争いを避けるために隠れている猫を無理やり引っ張り出すと、猫がストレスを感じたり、攻撃的になることがあります。 猫が隠れているときは、静かに見守ってあげてください。猫が安全だと認識できたら自分から出てきますので、それまで待ってあげてください。 隠れた猫を引っ張り出していいのは、食事、トイレができないなど、生活や健康に支障が出るような状態が続いたときだけだと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。