「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方ペットグッズ首輪
外猫の首輪がさるぐつわの状態になってしまうことがあります。何かよい首輪はないでしょうか。

ミックス | 0歳4カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

さるぐつわのようになってしまうのは、首輪を外そうとしたり、毛づくろいをしている最中に、首輪がゆるいと口に引っかかって外れなくなってしまうからです。首輪が適切なゆるさになっているか確認してください。毛がフワフワしているので、見た目はきつそうですが、実際に首と首輪の間に指を入れるとブカブカということがあります。首と首輪のすき間は指2本分くらいあれば十分です。 また、首輪をちょうどよく調節してもゆるんでくることがあります。このような場合はゆるみ具合を時々確認したり、固定できるような工夫が必要かもしれません。 さるぐつわのようになってしまったときに、簡単に取り外せるようになっている安全な首輪もありますが、外猫の場合はどこで落としてきたか分からなくなってしまいますね。 首輪がさるぐつわのようになっても、運よく元の位置に戻ればよいのですが、猫が何とか外そうとして暴れるとどんどん首輪が食い込んで歯や歯茎を損傷したり、口の周囲の皮膚が裂傷を起こすことがあります。首輪の使用時は十分に注意をしてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。