「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
外猫なのですが、今朝帰ってきたら顔の半分が腫れています。動物病院には連れて行けないので、家でしてあげられることを教えてください。

ミックス | 0歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

外で問題が起こって顔が腫れた可能性が高いのでしたら、怪我や虫に刺された、ヘビなどに噛まれたなどが考えられます。出血や化膿している傷がないか調べてください。傷が見つかったら、傷の周りの毛を短く刈って消毒します。消毒は家庭にある人間用の消毒薬を使用しても問題ありません。軟膏やクリームの薬を塗ると、こすったり引っかいたりして傷を悪化させることがあります。薬に含まれる成分によっては状態を悪化させることもありますので塗薬は慎重に使用してくださいね。 愛猫が体力を落とさないようにしっかり食事をさせてください。愛猫が嫌がらない範囲で手当てしてあげてくださいね。 そして、愛猫が静かに安心して過ごせるように心がけてあげてください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。