「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
猫パルボウイルスと診断されました。消毒の方法について教えてください。

ミックス | 0歳7カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

パルボウイルスは、アルコールや熱湯では消毒できません。消毒液は、塩素系衣類用漂白剤(ハイター、ブリーチなど)を使います。家の床などは塩素濃度が200ppm(0.02パーセント)以上になるように希釈した消毒液を使用します。多くの家庭用漂白剤は5パーセントですので、2リットルのペットボトルに漂白剤を8ml以上入れると作れます。パルボウイルス感染症の猫の排泄物で汚れたものは、排泄物を拭き取った後、塩素濃度が1000〜5000ppm(0.1〜0.5パーセント)の消毒液で消毒してください。2リットルのペットボトルに漂白剤を80ml入れると塩素濃度が2000ppm(0.2パーセント)の消毒液が作れます。消毒液をスプレー容器などに入れて吹きつけたり、硬く絞った雑巾で拭いてください。 薄めた消毒液でも使用するときは、塩素ガスや手荒れなどに十分注意して、マスクや手袋を使用してくださいね。また、消毒ができていないと、パルボウイルスは半年から1年ほど生存します。同居猫がいたり、新しい猫を迎える予定がある場合は、十分に注意して消毒してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。