「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方多頭飼い
噛み癖があり、同居猫との相性もよくありません。今後どのように対処してあげたらいいでしょうか。

ミックス | 0歳3カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫が噛む理由は色々あります。遊んでいるときに夢中になって噛む、撫でられていて嫌になる、人の足や手が獲物に見えてしまうなどです。それぞれの理由に対して対応もさまざまになってきますが、噛む対象を人に向けないように教えてあげてくださいね。まずは噛まれても我慢します。いつもより低い声で「あっ」などの短い言葉を出します。猫が思わず口を離したら、そのまま静かに猫から離れましょう。何回も繰り返しているうちに猫は「噛んでも相手にしてもらえない、効果がない」と覚えて、だんだん噛まなくなるでしょう。 猫の相性はケンカをして傷を負うようなことがない限り、飼い主さんは見守ってあげてください。時々ケンカをするくらいであれば、猫同士で折り合いをつけていきます。無理に仲良くさせないようとせず、自然にお互いを受け入れるようになるまで待ってあげましょう。どうしても仲良くなれないときでも、それぞれのペースでかかわらないように過ごすようになります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。