「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ食事餌を食べない・残す
7歳のミックスです。昔から食が細く、フードを食べなくて困っています。どうしたらいいでしょうか。

ミックス | 8歳0カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

フードにがっつく猫が多いのは事実ですが、幼い頃から単頭飼育で食べることに困った経験がない猫の中には食が細い子や、食べ物に執着がない子がいます。最近になり食いつきが悪くなったということであれば体調不良が原因している可能性がありますが、ご相談者様の愛猫は以前から食が細いとのことですので、おそらく今食べているフードで足りてしまっているのだと思います。もしおやつなどを与えている場合、おやつにはかなりのカロリーが含まれているため、食いつきの悪さに拍車をかけてしまっている可能性があるため控えたほうがいいでしょう。かかりつけの動物病院でご相談いただくと、フードの小袋サンプルなどを分けてもらえるかもしれません。そういったものを試して、よく食べるフードを探してみるのもよろしいかと思います。かなり効果が期待できるのは、現実的に難しいかもしれませんが、新たに猫を飼うことです。同居猫がいると食いつきがよくなることは多いようです。また、愛猫は7歳とシニアに入ってきていますので、腎不全などの病気が隠れていて食欲不振を起こしている可能性もあります。一度、動物病院で健康診断をお受けいただくこともおすすめです。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。