「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ食事誤飲・誤食
4カ月の子猫です。昨日遊んでいたとき、ウサギの革でできたおもちゃを食べてしまったようです。いつもと変わらず過ごしていますが動物病院に行ったほうがいいですか。

スコティッシュホールド | 0歳4カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は狩猟動物です。その本能は子猫から現れます。革でできたおもちゃとのことでついつい本気になってしまったのでしょうか。ウサギの革ですが、消化が難しいため異物となり問題を起こすことがあります。少量を噛み砕いて飲み込んでいる場合は便に出てくる可能性がありますが、丸飲みしていたり、大量に食べている場合は腸閉塞をおこすリスクがあり緊急を要する状態です。ご相談者様の愛猫は4カ月とのことですので大人の猫に比べ腸が細く未発達なため、そのリスクはより高いと思われます。すぐにかかりつけの動物病院へ受診しましょう。その際、おもちゃの残りの部分があれば持っていきましょう。こういった誤飲は3歳くらいまでの若い猫に多くみられます。人の場合も食べていいのもか判断のつかない乳児によくみられますよね。若い猫が腸閉塞を起こし手術をしたところ、ねずみのおもちゃが出てきたというケースはよくあります。猫は市販のおもちゃを必ずしも安全に遊べるわけではありませんので、遊んでいる様子はよく観察してあげましょう。食べそうなときは取り上げてください。また、誤飲は繰り返しの多い病気です。一度起こしてしまったら、再び起こさないよう注意が必要です。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。