「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事食事の与え方
2歳のミックスです。処方食を与えていますが、いつもちょこちょこ食べてはエサを要求してきます。どうしたらいいでしょう。

ミックス | 2歳0カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫のちょこちょこ食べは単頭の室内飼いの子の中で、特に置きエサをしている場合に目立ちます。すぐに食べなくてもエサがなくなる危険がないため、気まぐれに食べる癖がついてしまうのです。 対策は、一回の量をお皿に入れて出し、一定時間以内に食べなかったらさげてしまうことを繰り返し習慣づけます。そして、途中にねだられても決して食べ物を与えないようにします。ここで与えてしまうと猫はおねだりすればもらえると学習してしまいます。一度でも許してしまうと成功率がガクッと下がりますので、根負けせずにこの習慣を続けてください。 これ以外ですと、他の種類の処方食に変えてみることにより、食いつきがよくなるケースもあります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。