「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
市販のノミ取り薬をつけたところ毛がべたついて気にしています。どうしたらいいですか。

ミックス | 3歳0カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫はきれい好きな動物なので、身体に何かが付いたり塗られると、気にして舐めとろうとする傾向にあります。それゆえノミ取り薬は肩甲骨の間の猫が舐められない場所につける必要があります。付け薬タイプのノミ取り薬は口にしてしまうと中毒を起こす可能性もあります。猫が舐められる場所に薬をつけてしまった場合は、少なくともつけた後24時間はエリザベスカラーをするなどして舐めさせないようにしましょう。また、薬が浸透する前にふき取ってしまうと効果が十分に得られない可能性もあります。ノミ取り薬をつける際は、つける場所に気をつけて使用しましょう。ノミ取り薬には飲み薬のものもありますので、つけると気にしてしまう猫は飲み薬を使用したほうがよいかもしれません。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。