「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方発情期
1カ月前に、発情期が3日間続きました。ちょうど1カ月後の今もまた発情期が来ました。落ち着かない様子で盛んに鳴いていて、困っています。

ミックス | 0歳5カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は、日照時間(明るい時間)の影響を受けて発情期が訪れるようになり、その後は交配して妊娠するか、もしくは避妊手術をするなどそもそも発情が起こらない状況にならない限りは数週間ごとに周期的に発情を繰り返します。 愛猫があまり辛そうなのであれば、かかりつけの獣医師にご相談の上で、早めに避妊手術を行うなどの対応が必要になるかと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。