「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
毛玉による嘔吐が続き、治療をしていました。調子はよくなりましたが、今でも週に一回は嘔吐しています。まだ薬を続けるべきでしょうか。

… | 2歳1カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

一般には、胃の健康状態に特に問題がない場合、毛玉の刺激による嘔吐は1〜数カ月に一回程度から場合によってはほとんど見られない程度の頻度でしか起こりません。 もし毛の混じった吐物を頻繁に吐いているのであれば、それは毛玉だけの影響ではなく、胃の健康状態そのものも悪くしている場合が多いです。ですので、嘔吐がほとんど見られなくなるくらいまで症状が改善するまでは、胃の治療を続けるほうがよいです。飲み薬もきちんとつづけましょう。 また、もしも飲み薬が終了しても症状が改善しないようなら、再度受診し相談するほうがよいでしょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 熱中症シチュエーション
  • 失敗しない夏のお留守番
  • ねこのお水学
  • 猫カフェスタッフのマル秘接し方テク
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ちっちゃい前歯ファンクラブ
  • もしかしたら認知症かも?
  • 猫のいいニオイ、クサいニオイ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。