「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ留守番/分離不安
まだ4カ月齢です。留守番の仕方について教えてください。

スコティッシュフォールド | 5歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫は4カ月齢ということですから、好奇心が旺盛で、いたずら盛りの時期だと思います。留守番の間、猫が部屋中、自由に動ける環境にあると、電気のコードをかじってしまったり、異物を誤飲したりする可能性がありますので、あまりおすすめできません。留守中は、ケージなどを利用して、その中で過ごしてもらうといいでしょう。長時間の留守番をさせるようでしたら、中で上下運動ができるようにしていただくとより理想的ですね。出かける前は、留守中の大半をおとなしく眠っていてもらうように、愛猫と遊んであげるといいですね。 また、ご相談者様の愛猫はまだ子猫なので、季節によっては、部屋の空調管理に気をつけてくださいね。夏場であれば28〜29度くらいを目安に、エアコンの空調が直接当たらない場所にケージを設置してあげるようにしましょう。冬場であれば、ケージ内にペット用のヒートマットなどを置いてあげるといいですね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。