「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事食事の与え方
15歳になる猫です。飲料水を水ではなく、お湯で与えるのはよくないですか。

ミックス | 14歳10カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

一般的に、猫の水の飲み方には、その猫なりの好みがでるようです。冷たい水を好む猫もいれば、逆に温かい水を好む猫もいます。また、流れる水が好きだったり、水道水から煮沸して、においの消えた水を好む猫もいます。ご相談者様の愛猫は15歳ということですから、高齢な猫に多い病気である慢性腎不全や便秘などの予防のためにも、水を積極的にあげることはとてもよいことです。ご相談者様の愛猫が温かい水を好むようでしたら、胃腸に負担がかかりにくいですので、人肌程度に冷ましたお湯をあげていただくのは、とてもよいことだと思います。しかし、お湯にしてしまうと、飲水量が減ってしまうようでしたら、避けていただいたほうがいいかもしれません。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫を解き明かす 5つのN
  • ようこそ、わが「ねこやしき」へ
  • しあわせな後半生のために
  • 猫がかかりやすい目の病気
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • モノクロねこ写真館
  • マンネリ解消しよう!
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。