「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子猫子猫の食事
3カ月齢になったばかりのラグドールです。ごはんの量や与え方について教えてください。

ラグドール | 0歳3カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫は3カ月齢なんですね。活発でたいへんかわいらしい時期ですよね。さて、ごはんの量や与え方についてついてですが、3カ月齢の猫は、非常に体が成長する時期です。骨など体が成長するのに、必要な栄養素が含まれていて、かつ高栄養な子猫用のフードを与えるようにしましょう。そして、猫の胃がまだ小さいため、一度にたくさんの量を食べることができません。胃腸に負担がかからないように、フードを1日に3〜4回に分けてあげるようにしましょう。また、胃腸の消化能力もまだ発達していませんので、もうしばらく、フードをふやかしてあげていただくといいでしょう。そして、愛猫の様子を見ながら、徐々にふやかす時間やふやかす水の量を減らしていき、ドライフードに切り変えていただくといいと思います。これから、愛猫の成長を見守りながら、愛猫との楽しい生活を送ってくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。