「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子猫子猫の睡眠
6カ月齢になる猫がいます。夜に活発になり、少々戸惑っています。夜型の生活を直せないでしょうか。

ミックス | 0歳6カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫は基本的に夜行性の動物です。ご相談者様の愛猫は6カ月齢とのことですから、今は体力もあり余り、一度興奮してしまうと手がつけられなくなるほど走りまわっているのかもしれません。また人恋しくて、飼い主さんにかまってもらおうと夜寝ている飼い主さんを鳴いて起こしたりしているかもしれません。 まずは人が寝る前にご相談者様の愛猫とおもちゃなどでしっかり遊んでいただき、愛猫のストレスを発散させ、持て余している体力をしっかり使ってもらうようにしましょう。そうすることにより、熟睡しやすくなります。また起きた愛猫が鳴いて何かを要求してきても絶対に無視するようにしましょう。夜は何をしても相手にはしてもらえないんだと学習して、夜は寝てくれるようになります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ライフステージ別 気を付けたい病気
  • 遊びが盛り上がる♪ 魔法の手づかい
  • ドラマチック・フード物語
  • うちのじゃまかわいい猫たち
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。