「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


ねこ図鑑:ソマリの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ソマリ

そまり

歴史History

長毛のアビシニアンがソマリの起源です。アビシニアンの血統の中には何代にもわたって劣性遺伝にあたる長毛の猫が見られましたが、特別にとりあげられることはありませんでした。 1960年代後半にイギリスのブリーダーが中心となって長毛のアビシニアンの繁殖が始まりました。長毛のアビシニアンは世界中でも独自の繁殖が行われるようになり、1965年にはオーストラリアでも長毛のアビシニアンとしてショーなどで発表されていました。 CFA(猫登録協会)などの協会は当初は長毛のアビシニアンでしかないと認められませんでしたが、努力の結果1つの血統として認められ、1978年には、アビシニアンとは別の独立種としてソマリとして認定されています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

ボディは筋肉質でスリムな体型です。バレエキャットと呼ばれ、つま先立ちをしているようにも見えるバランスのよい四本足、大きなアーモンド型の目、くさび型(「V」に近い形で辺が閉じた三角形)の顔が特徴的です。 頭がよく表情豊かで甘えん坊な反面、人見知りでうるさいところが苦手です。しかし、活発的な性格のため、よく運動させることが大切です。人とのコミュニケーションが良好な反面、ほかの猫との同居が苦手といった神経質な面もあります。そのため、静かな環境で育てるのに向いています。

毛質

長い被毛はふさふさと密生し、シルクのような手触りがあります。ペルシャなどに比べるとやや短めです。

毛色

代表的な毛色はルディ(赤褐色)、ソーレル(赤系の毛色)、フォーン(金色がかった褐色の毛色)、ブルーの4種類。 ルディは地色が濃いレッドブラウンの色調のアプリコットで、ティッキング(1本の毛に濃い色と薄い色が交互に入っている)は漆黒。フォーンはレッドが希釈された色で薄いマッシュルーム色かオートミール色のアンダーコートを持ち、レッドのティッキングが入るなど、さまざまなティッキングが見られます。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 心臓の筋肉が薄くなって、血液をうまく送り出せなくなる「拡張型心筋症」
  • ■ 心臓、肝臓、腎臓、消化器、末梢神経など多臓器のはたらきが悪くなる「アミロイドーシス症」
  • ■ 腎臓を少しずつ、壊していく「アミロイドーシス腎症」
  • ■ 貧血や黄疸(おうだん)や脾腫(ひしゅ)などの症状を引き起こす「ピルビン酸キナーゼ欠乏症」
  • ■ うまく歩けなくなり、衰弱してしまう「重症筋無力症」
  • ■ 徐々に視力が低下し、最後には失明に至ってしまう「進行性網膜萎縮」
  • ■ 夜間にものが見えにくくなるなどの視覚障害が起きる「網膜変性性疾患」
  • ■ 皮膚に寄生する真菌(マラセチア)が増殖し、皮膚がべたつき、赤く腫れてしまう「マラセチア皮膚炎」

監修:服部 幸 東京猫医療センター院長

東京都江東区の猫専門病院「東京猫医療センター」院長
北里大学獣医学部卒業。
2年半の動物病院勤務。
2005年よりSyuSyu CAT Clinic院長を務める。
2006年にアメリカのテキサス州にある猫専門病院 Alamo Feline Health Centerにて研修プログラム修了。
2012年東京猫医療センターを開院する。
2014年 JSFM(ねこ医学会)理事。
10年間、猫の専門医療に携わる。


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]