「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

猫の病気・症状データベース:便秘についての詳細情報です。

部位から探す > 消化器官 >
便秘(べんぴ)

便秘の症状と治療、予防方法

■解説
消化器の機能が衰え、便を排泄しにくくなる。高齢のメス猫がなりやすい。硬い便を少しだけ排泄するといった症状が見られる。放置すると巨大結腸症を発症する場合もある。3日以上排便が見られない場合は動物病院で受診を。

■原因
便が固くなり、それに伴い排便時に痛みが出るようになってくることが原因のひとつ。高齢による消化機能の低下やストレスなど様々な原因が考えられる。

■症状
何日も排便がみられない。トイレに行って排便姿勢はとるが排便できていなかったり、ひどい場合は食欲の低下が認められる。

■診断
排便がみられない場合、腹部や直腸を触診したり、レントゲンを撮ったりして、便のたまり具合を観察します。

■治療方法
軽い便秘であれば便をやわらかくする薬を使ったり、食事を改善することによって治療します。自力で排出できない場合は浣腸をしたり、便をかき出す処置をします。

■予防方法
水分の摂取量を増やしたり、繊維質の多い食事を与えたりとそれぞれの猫に合った食事をあたえましょう。


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]